IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/08/28

進捗会議のツボ


グローバル ナレッジ ネットワーク


進捗会議のツボのセミナー概要 進捗会議のツボの申込み



開催日時

2014年9月25日(木) 18:30〜20:30|申込み締切 2014年9月22日(月)
会  場 グローバルナレッジネットワーク新宿ラーニングセンター
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー20階
東京メトロ丸ノ内線 「西新宿駅」2番出口より 徒歩3分

参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「進捗会議のツボ」の続きが読めます

進捗会議のツボ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「進捗会議のツボ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

IT部門、管理者、経営者全員にメリット 驚きのサービスデスク施策とは 【クレオ】 ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善 【Splunk Services Japan】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理
問い合わせ対応に追われ疲弊するシステム運用管理担当。人、コスト共に待ったなしの状況をチャンスに変える施策がある。現場に限らず経営者にもメリットがある方法とは。 ある半導体製造企業が「マシンデータ分析」で製造プロセスを大きく改善 ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

「プロジェクト管理」関連の特集


 ユーザ企業のIT部門は、基幹業務の社内システムの開発・保守といったIT利活用の基礎となる業務を長年…



カバーする管理領域の違いで製品の価格レンジが大きく異なる「プロジェクト管理ツール」。今回は“工事進行…



赤字の危機にデスマーチなど…プロジェクトは計画通りに進まず、ピンチと隣り合わせ。そんな悩みにプロジェ…


「プロジェクト管理」関連のセミナー

プロジェクト・マネジャーのためのアジャイル・プロジェクト入門 【トレノケート】  

開催日 7月6日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

ビジネス環境の変化のスピードが加速している中、「アジャイル」は主要な選択肢となっています。本セミナーでは、アジャイル・プロジェクトの基本プロセス、実践手法(プラ…

プロジェクト・マネジャーのためのビジネスアナリシス 【トレノケート】  

開催日 5月21日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

これまで、プロジェクトは、Q(品質)C(コスト)D(納期)を守ることに価値が置かれていました。しかし、今日は、ビジネス価値をどれだけ創出できたかが問われるように…

プロジェクトマネジメント基礎速習研修(PRINCE2対応)7PDU 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 4月23日(月),5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 7万9920円(税込)

本研修は、PMP有資格者若しくはプロジェクトの基礎知識をお持ちの方を対象に、英国政府が策定したプロセスアプローチによりプロジェクトマネジメン手法「PRINCE2…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

進捗会議のツボ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「進捗会議のツボ」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055321


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ