IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/08/28

第53回事例研究フォーラム


アイエルアイ総合研究所


第53回事例研究フォーラムのセミナー概要 第53回事例研究フォーラムのプログラム 第53回事例研究フォーラムの申込み



開催日時

2014年9月19日(金) 13:30〜17:00|申込み締切 2014年9月18日(木)
会  場 東京国際フォーラム ガラス棟 G405会議室
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
JR有楽町駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |プログラマ|システムの設計・運用
参加者プレゼント
『セキュリティメールテンプレート(Zipファイル、パスワード設定・送信)』を差し上げます。

会員限定で「第53回事例研究フォーラム」の続きが読めます

第53回事例研究フォーラム」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第53回事例研究フォーラム」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



ビジネス環境が変化して陳腐化していったBIツール。このような経験を繰り返さないためには、どのように選…



クラウド時代に問い直される情シス部門の存在価値。「データサイエンティスト」の役割を担うことで拓ける情…


「BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 5月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

効果的なデータ活用で、現場に本当の働き方変革を! 【内田洋行】  

開催日 4月13日(金),5月17日(木),6月12日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」のキーワードが聞かれるようになって久しいですが、実際のところ、どの業務を、どのように変えるべきか…お悩みの企業様もよく聞かれます。本セミナーでは、…

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 4月26日(木),5月15日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第53回事例研究フォーラム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第53回事例研究フォーラム」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055315


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ