IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/08/20

製造業が抱える課題にM2Mが効く!


日立ソリューションズ


製造業が抱える課題にM2Mが効く!のセミナー概要 製造業が抱える課題にM2Mが効く!の申込み



開催日時

2014年9月3日(水) 13:30〜16:30|申込み締切 2014年8月31日(日)
会  場 パークスタワー19階セミナールーム
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
各線なんば駅より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用

会員限定で「製造業が抱える課題にM2Mが効く!」の続きが読めます

製造業が抱える課題にM2Mが効く!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「製造業が抱える課題にM2Mが効く!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは 【日本アイ・ビー・エム】 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 これまでの延長では追い付けない、巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは 進化が速い「Hadoop」に情シスはどう対応する? 解決の近道とは

「ビッグデータ」関連の特集


 前回は起承転結の【起】として「そもそもビッグデータって何なの?」また「ビッグデータにはどんな種類が…



国内市場規模およそ9兆円に達した「IoT」ですが、IT部門ではどう取り組むべき?事例も交えつつ企業シ…



クラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス」を本格活用するのはハードルが高いと考えている企業も少な…


「ビッグデータ」関連のセミナー

スマートコミュニティ+IoT World 九州 【スマートコミュニティ+IoT World 九州 実行委員会/ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 1月30日(月)〜1月31日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

【福岡初開催】再エネやIoT活用の最新技術・動向にフォーカスする展示会&セミナー毎年、仙台にて開催されております「スマートコミュニティ+IoT World 」を…

IoT活用事例セミナー in 名古屋 【日立システムズ/日立ソリューションズ/日立製作所】  

開催日 3月3日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

「IoT」「ビッグデータ」「AI」などのITキーワードが注目されはじめてから久しくなり、多くの企業さまでの重要な検討課題となっていたり、すでに取組み始めておられ…

「Connecting the Dots (人、モノがつながると・・・)」 【主催:足立区/共催:東京商工会議所足立支部/足立区しんきん協議会】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

パネルディスカッションファシリテーター株式会社ウサギ 代表取締役 高橋 晋平さん(∞プチプチ開発者)パネリスト日東電工株式会社 副CTO 全社技術部門 研究開発…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製造業が抱える課題にM2Mが効く!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「製造業が抱える課題にM2Mが効く!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055152


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ