ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/08/18

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側


HOYAサービス


ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側のセミナー概要 ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側のプログラム ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側の申込み



開催日時

2014年8月27日(水) 16:00〜17:45|申込み締切 2014年8月25日(月)
会  場 HOYAサービス株式会社 本社セミナールーム
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
中野駅北口から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|その他

会員限定で「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の続きが読めます

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストを一気に削減 【Donuts】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 勤怠管理クラウド・SaaSサービス KING OF TIME(キングオブタイム) 【ヒューマンテクノロジーズ】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストの無駄を一気に削減 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 サーバー不要で安心・便利なクラウド型勤怠管理システム。国内・海外の勤怠データをリアルタイムに一元管理でき、定期バージョンアップによる進化するシステム。

「勤怠管理システム」関連の特集


2015年度は55億円の市場規模だった勤怠管理ソフト。多くの従業員を抱える大企業を中心に導入が進む中…



総額約30億円の未払い残業代の支払いや数億円の未払い賃金が判明したケースなど、勤怠管理の不備や不正に…



給与計算の基礎データとして出退勤情報を収集、管理できる勤怠管理ですが、最近では「労働時間とメタボの相…


「勤怠管理システム」関連のセミナー

労働時間管理対策セミナー 【オービックビジネスコンサルタント/協立情報通信】  

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

いま、企業の労働環境は目まぐるしく変化しています。テクノロジーの進化や女性の社会進出などにより働き方が多様化し、労務コンプライアンス強化や生産性向上のために労働…

改正労働基準法対応&勤怠・人事管理対策セミナー 【NECネクサソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

改正労働基準法への対策は万全ですか?本セミナーでは、今、人事・総務部門の方が対策を行うべき"3つの理由"を解説するとともに、法改正対応済みの勤怠管理・人事管理シ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ここまでできる! クラウド勤怠管理システムの急成長とその裏側」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50055118


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ