最新サーバOSへの移行とクラウドも見据えた今後のBCP/DR

IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/07/26

最新サーバOSへの移行とクラウドも見据えた今後のBCP/DR


ネットワールド


最新サーバOSへの移行とクラウドも見据えた今後のBCP/DRのセミナー概要 最新サーバOSへの移行とクラウドも見据えた今後のBCP/DRの申込み



開催日時

2014年8月26日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年8月25日(月)
会  場 第二吉本ビルディング貸会議室 8F 「C 会議室」
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウェスト・オフィスタワー 8F
JR 大阪駅(桜橋口) 徒歩2分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅(出口4-A・B) 徒歩すぐ
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩6分
JR北新地駅徒歩2分
阪神梅田駅(西口) 徒歩すぐ
阪急梅田駅徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括
参加者プレゼント
セミナー参加者全員に「Windows Server 2012 R2 Hyper-Vシステム設計ガイド」をプレゼント!


セミナー概要

CAを活用したデータ移行とデータセンターでの運用事例をご紹介


仮想化統合がどんどんと進み、顧客ニーズやビジネスの形態がめまぐるしく変化し、先が読みづらくなっている現在における今後のBCP/DR運用における重要なポイントとしては、下記の3つが挙げられます。

  (1) サポート切れが予定されるサーバOSのスムーズな入れ替え

  (2)単純なデータ保管に留まらず、迅速な業務復旧を低コストで実現するソリューションの活用

  (3)効率的で安全なIT資産やデータの有効活用を目指した外部リソースの活用

本セミナーでは、低コストで包括的なBCP/DRを実現させるCA arcserveシリーズ(UDP、Backup、Replication/ High Availability)、特に本年6月に発売となり現在話題沸騰中の次世代型統合バックアップ/リカバリソリューションであるCA arcserve Unified Data Protection (UDP)を中心に、 Windows Server 2003 からのデータ移行と、お勧めのBCP/DR運用の事例を交えてご紹介します!
また、クラウド事業者として、他社に先駆けて arcserve UDP の検証を行っているセゾン情報システムズが提供する、 クラウド型ホスティングサービス“SAISOS”とarcserve UDPとの効果的な連携とそのサービスメニュー化への取り組みについてもご紹介する、盛りだくさんの内容となっています。

お忙しい中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ネットワールド
e-mail : seminar-6@networld.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054845


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ