IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/07/24

失敗しないダイレクトマーケティング


リコージャパン


失敗しないダイレクトマーケティングのセミナー概要 失敗しないダイレクトマーケティングのプログラム 失敗しないダイレクトマーケティングの申込み



開催日時

2014年8月20日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年8月19日(火)
会  場 リコー プリンティング イノベーション センター 東京
東京都中央区銀座8-13-1 リコービル 2F
・JR新橋駅銀座口より徒歩5分
・東京メトロ銀座線新橋駅より徒歩5分
・東京メトロ日比谷線東銀座駅より徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線汐留駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「失敗しないダイレクトマーケティング」の続きが読めます

失敗しないダイレクトマーケティング」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「失敗しないダイレクトマーケティング」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】 1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 【Talend】 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 

「ビッグデータ」関連の特集


 スマートフォンが普及し、いつでもどこでもインターネットに接続が可能となると、それぞれの利用者が「収…



本田技研工業では、約10年前から対応カーナビでユーザの走行データを収集しビッグデータ分析を行っている…



ビッグデータ利活用は「多額のシステム投資」「マーケティングやデータ分析の専門家」が必要といった点で、…


「ビッグデータ」関連のセミナー

NTTデータ テクノロジーカンファレンス2017 【エヌ・ティ・ティ・データ】  

開催日 10月30日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

情報やビジネスのデジタル化が進展した昨今において企業が発展し続けるためには、各企業のビジネスモデルや情報システムに「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の…

【東京開催】 ビッグデータ活用セミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

近年のビジネスにおいて、ビッグデータを扱うシーン、ビッグデータの分析を必要とするシーンが急増しております。しかし、データ抽出の段階で時間を要する、情報システムな…

GTC Japan 2017 【エヌビディア】  

開催日 12月12日(火)〜12月13日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 1万円(税別)

GTC Japanはエヌビディアが主催する日本最大級の GPU テクノロジ イベントです。GTC は、AI、ディープラーニング、医療、VR 、自動運転車など、…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

失敗しないダイレクトマーケティング」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「失敗しないダイレクトマーケティング」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054810


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ