IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/07/15

シフトスケジューリングセミナー


NTTデータ数理システム


シフトスケジューリングセミナーのセミナー概要 シフトスケジューリングセミナーの申込み



開催日時

2014年7月29日(火) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年7月26日(土)
会  場 NTTデータ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1階
JR総武線「信濃町駅」徒歩1分
都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩8分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩8分
都営バス 新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車 すぐ

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括
参加者プレゼント
ボールペン

会員限定で「シフトスケジューリングセミナー」の続きが読めます

シフトスケジューリングセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「シフトスケジューリングセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストを一気に削減 【Donuts】 勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストの無駄を一気に削減 プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。

「勤怠管理システム」関連の特集


パッケージ製品に比べ、2008年度出荷金額が急速に拡大したASP/SaaS型国内就業管理市場。同製品…



働き方の多様化など急激な環境変化に対応するには、経営陣はもちろん人事部や総務部など“業務部門”の働き…



IT担当者494人を対象に勤怠管理システムの導入状況を調査。情シスか?人事・総務部か?システム導入の…


「勤怠管理システム」関連のセミナー

労務コンプライアンス対策セミナー 【リクルートジョブズ】  

開催日 1月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

2016年、「働き方改革」の旗振りのもと、より多くの人が活躍しやすい環境を整えるべく、長時間労働をはじめとして労働基準法を順守するという風潮が高まってきています…

『大改正に「今」から備える、改正労働基準法対策セミナー』 【エイコー】  

開催日 2月16日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

▼概要 長時間労働撲滅・健康管理・働き方改革・人材不足対応など、多くの課題に共通する“労働時間管理”。今後予定されている『改正労働基準法』では労働時間管理の在り…

『大改正に「今」から備える、改正労働基準法対策セミナー』 【エイコー】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

▼概要 政府による「働き方改革」が進められる中、ある大手企業において過重労働による自殺が労災認定され、世間からの注目を集めました。長時間労働は、従業員の健康を害…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シフトスケジューリングセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シフトスケジューリングセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054704


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ