次世代のデータウェアハウスプラットフォーム

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/24

次世代のデータウェアハウスプラットフォーム


【主催】Talend/【共催】ウルシステムズ


次世代のデータウェアハウスプラットフォームのセミナー概要 次世代のデータウェアハウスプラットフォームのプログラム 次世代のデータウェアハウスプラットフォームの申込み



開催日時

2014年6月27日(金) 15:00〜17:15|申込み締切 2014年6月27日(金)
会  場 Talend株式会社内
東京都港区南青山 5-10-13 デコパージュ南青山4F
東京メトロ「表参道」駅 B1出口徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

25名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「次世代のデータウェアハウスプラットフォーム」の続きが読めます

次世代のデータウェアハウスプラットフォーム」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「次世代のデータウェアハウスプラットフォーム」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 顧客の情報を全方位で把握、マーケティングROIを最大化する統合データ基盤 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ビッグデータを基に瞬時に意思決定――リアルタイム分析に必要な機能とは ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 顧客の情報を全方位で把握、マーケティングROIを最大化する統合データ基盤

「ビッグデータ」関連の特集


 これまで起承転結の【起】となる第1回目で「そもそもビッグデータって何なの?」ということで、「ビッグ…



体調を予言できるシステムがあったとしたらどうだろうか。「午後のあなたの体調模様は“土砂降り”です」と…



ビッグデータ分析へと踏み出す場合、既存のBIを延長させるという手法もありうる。しかし、BI製品が単に…


「ビッグデータ」関連のセミナー

物流ITソリューションセミナー34 【セイノー情報サービス】  

開催日 12月5日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

皆様がよく耳にされる、ロジスティクスと物流。 “ロジスティクス”とは「市場・顧客へ適合するように管理する活動」で、企業競争力を確保するための重要な取組みですが、…

物流ITソリューションセミナー34 【セイノー情報サービス】  

開催日 12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

皆様がよく耳にされる、ロジスティクスと物流。 ”ロジスティクス”とは「市場・顧客へ適合するように管理する活動」で、企業競争力を確保するための重要な取組みですが、…

GTC Japan 2017 【エヌビディア】  

開催日 12月12日(火)〜12月13日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 1万円(税別)

GTC Japanはエヌビディアが主催する日本最大級の GPU テクノロジ イベントです。GTC は、AI、ディープラーニング、医療、VR 、自動運転車など、…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

次世代のデータウェアハウスプラットフォーム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「次世代のデータウェアハウスプラットフォーム」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054377


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ