IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/20

第3回 在庫を真面目に考えるセミナー


日立システムズ


第3回 在庫を真面目に考えるセミナーのセミナー概要 第3回 在庫を真面目に考えるセミナーのプログラム 第3回 在庫を真面目に考えるセミナーの申込み



開催日時

2014年7月18日(金) 14:10〜17:15|申込み締切 2014年7月17日(木)
会  場 日立システムズ ソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
JR大崎駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|経営者CIO

会員限定で「第3回 在庫を真面目に考えるセミナー」の続きが読めます

第3回 在庫を真面目に考えるセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第3回 在庫を真面目に考えるセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 NECモバイルPOS 【日本電気】 販売管理システム EXPLANNER/Ai 【NEC】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 iPad上で動作するクラウド型POSレジサービス。無料アプリをインストールするだけの簡単導入が可能。大手ベンダーならではの安心感の高いサービス、サポートを提供する。 40年の経験を持つNECが開発した、日本の商習慣・法制度にマッチした販売管理システム。企業・業種固有の機能の追加も専用ツールで簡単に行える。

「販売管理システム」関連の特集


現時点では、売り上げ分析を中心とした販売管理システムそのものの改善が求められている同市場。上位3社の…



 こんにちは。ニュートン・コンサルティングの岩下です。 皆さんは“ヒヤリハット”の経験はありますか?…



2011年8月時点のSMB(年商500億円未満の国内中堅・中小企業)の販売管理システムの導入シェアを…


「販売管理システム」関連のセミナー

【3/23】みんなで使おう!「働くDB」有効活用セミナー 【FutureOne/ラクス】  

開催日 3月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

・「システムを刷新したいが、自社の運用に合う業務システムが見つからない・・・」 ・「ベンダーにすべてのシステム構築を依頼すると高価になる・・・」 ・「将来的な事…

受注業務効率化ソリューション体験セミナー 【NECネクサソリューションズ/NECソリューションイノベータ】  

開催日 3月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

電話やFAXからの人手がかかる受注業務をICTを活用して生産性を向上させ、コスト削減と属人化解消を図り、人手不足などの課題を解決します。

住宅設備・資材卸向け 販売管理 FutureStage ご紹介セミナー 【日立ソリューションズ】 締切間近 

開催日 3月8日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 FutureStageはパッケージの効率性と個別開発の柔軟性を併せ持ったセミオーダー方式の販売・会計統合ソリューションです。フレームワークをベースにコンポーネ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第3回 在庫を真面目に考えるセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第3回 在庫を真面目に考えるセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054345


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ