売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/12

売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド


主催:SCSK 協賛:インフォテリア/クリックテック・ジャパン


売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンドのセミナー概要 売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンドのプログラム 売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンドの申込み



開催日時

2014年7月8日(火)|申込み締切 2014年7月8日(火)
会  場 SCSK 西日本 北浜オフィス セミナールーム
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16  大阪証券取引所ビル13F
北浜駅:  地下鉄堺筋線・京阪本線 直結
淀屋橋駅: 地下鉄御堂筋線 地下道で直結 約500m徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括

会員限定で「売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド」の続きが読めます

売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERPがもたらした組織の変革と劇的な業務効率改善、事例からその背景に迫る 【SAPジャパン】 人手を増やさず収益だけを劇的増進――経営の選択が不可能を可能にする 【SAPジャパン株式会社】 大企業の大規模投資に負けない、売れる仕掛け作りのキモ 【SAPジャパン株式会社】
ERP ERP ERP
ERPがもたらした組織の変革と劇的な業務効率改善、事例からその背景に迫る 人手を増やさず収益だけを劇的増進――経営の選択が不可能を可能にする 大企業の大規模投資に負けない、売れる仕掛け作りのキモ

「ERP」関連の特集


事業拡大や業務効率化を考えたとき、クラウド型で提供されるERPの利用は、検討したい選択肢の1つだ。と…



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも…



各社が年商の拡大に力を入れる同市場では検討段階で競合した製品を知る取り組みなどが重要になってきている…


「ERP」関連のセミナー

原価管理ソリューションセミナー 【電通国際情報サービス】  

開催日 6月21日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル 『〜導入企業様のケーススタディに学ぶ〜  製造業様向け原価管理システムのご紹介』■日程、会場 2018年 6月21日(木) 14:30〜17:00 …

超寿命ERP「ProActive E2」 製品紹介セミナー 【SCSK】  

開催日 6月13日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ProActive E2 は、“ProActive”シリーズの発売開始から25年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCS…

デモで分かる SAP Business ByDesignでの生産管理 【シナプスイノベーション】  

開催日 6月21日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

生産管理が十分に行われていないことで、ロスを生み出していませんか?SAP Business ByDesignは、手ごろな価格ですばやく業務プロセスを改善するため…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「売上拡大につながる戦略的データ活用の最新トレンド」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054239


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ