アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】

IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/12

アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】


キヤノンITソリューションズ


アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】のセミナー概要 アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】のプログラム アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】の申込み



開催日時

2014年7月11日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年7月10日(木)
会  場 東和不動産株式会社 センチュリー三田ビル10階
東京都港区三田3-11-34 センチュリー三田ビル
都営浅草線「泉岳寺」駅 A4出口徒歩3分
JR「田町」駅 徒歩9分
都営三田線「三田」駅 徒歩9分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】」の続きが読めます

アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「その他情報システム関連」関連の特集


「RPA」とは、バックオフィスをはじめとする人間の業務を自動化する仕組みのことである。本稿では、この…



既存IT資産の移行先ではなく、これまでカバーできなかった隙間を補完する「業務支援クラウド」が大きな潮…



顧客からの予約をWeb上でできるようにし予約の増加につなげたい!でも立上げ直後のサービスや小規模事業…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

社内システムAI適用化検討ワークショップ 【NDIソリューションズ】 締切間近 

開催日 12月6日(水),12月13日(水),12月27日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

NDIソリューションズではIBM Watsonを利用する第一歩として、チャットボットシステムであるCB1、CB2を発表させて頂いております。来たるべき将来のAI…

AIエバンジェリスト養成講座 【アーク】  

開催日 1月18日(木)〜1月19日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万4400円(税込)

<最先端技術のコンサルタントとなるチャンスです>AI・IoTは、最近爆発的に関心が高まった分野です。そのため、技術者もコンサルタントも、専門家の数が決定的に不足…

AI基礎からセミナー 【アーク】  

開催日 1月18日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 7万5600円(税込)

AI・IoTに関して、多くのフォーラム、セミナー、研修会が開催されるようになりました。 しかし、その多くは以下のような内容がほとんどでビジネスに直接役立つものは…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アジア地区にビジネス拡大を見出すための勘所【東京会場】」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054235


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ