IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/12

新しい時代のIT活用セミナー


主催:アプレッソ


新しい時代のIT活用セミナーのセミナー概要 新しい時代のIT活用セミナーのプログラム 新しい時代のIT活用セミナーの申込み



開催日時

2014年7月10日(木) 13:30〜17:30|申込み締切 2014年7月9日(水)
会  場 ベルサール八重洲 2F
東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル
・「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
・「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

230名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

クラウドを駆使し、ビッグデータを使いこなす


今日、クラウドの発展はめざましく、ビッグデータの活用も当たり前の時代がやってきました。

IFRSへの対応や消費税など制度対応はもちろん、多様化する新規事業や業務への対応、技術革新にともなう新たなIT活用の可能性など、現場でのITを活用した変革はますますスピードアップを求められています。

本セミナーでは、ユーザ様のご講演(流通業大手:日本アクセス様)を交えながら、システム連携やデータ連携などによる、IT活用の最前線の情報をお伝えします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

13:00〜

受付開始

13:30〜14:10

基調講演 『クラウド&ビッグデータ時代のICT利活用動向と課題』

企業のICT利活用は、モバイル、クラウド、ビッグデータ、ソーシャルの4分野を組み合わせて上手に利用する"スマート・コンバージェンス"の時代を迎えています。このトレンドについて調査データを基にして解説するとともに、ビッグデータに焦点を当て、利活用の勘所と課題、及び解決策のヒントについてご紹介します。
講師 堀 純一郎 氏
株式会社日経BPコンサルティング  テクノロジーインダストリー部
チーフコンサルタント
14:20〜15:00

【A-1】誰でも、すぐに始められる!膨大な購買履歴データの有効活用!!〜 顧客購買分析テンプレート『EasyAnalyst』のご紹介 〜

【A-1】
お客様のニーズを把握するための情報源として、購買履歴データは大変重要な役割を果たしますが、「データが膨大である」、「分析の知識がない」等、有効活用できていない企業様がまだまだ多くいらっしゃいます。

SCSKが提供する「EasyAnalyst」により、分析知識がない方でも、顧客購買分析から、オムニチャネル対応、キャンペーン効果測定等実現することが可能です!
講師 奥谷 篤史 氏
SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 ミドルウェア部 営業課
課長
14:20〜15:00

【B-1】〜クラウド時代のシステム間連携とは〜ファイル転送ミドルウェアのデファクトスタンダード『HULFT』のさらなる進化

【B-1】
ビジネスのグローバル化や環境変化が激しさを増す中で、それを支えるITシステムには変化への対応力や俊敏性が求められています。

しかし、企業内ではシステムが乱立し、システム間連携は複雑化し続けています。

当セッションでは、20年に渡りお客様の様々な連携課題を解決してきたHULFTが考えるクラウド時代のシステム間連携の姿をご紹介いたします。
講師 伊藤 賢一 氏
株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部マーケティング部
次長
15:10〜15:50

【A-2】−事例から学ぶ業務改善− BPM活用

ビジネス環境の変化が激しさを増す現在、経営環境と変化対応に柔軟に対応できることが、ビジネスモデルと直結する情報システムには求められています。

企業間、企業内、そして業務。
YDCはそのすべての領域において、「BPM」「SOA」「ESB」の三位一体ソリューションを用いて業務改善に最適なサービスを提供し続けています。

当セッションでは、BPMを活用した業務改善の事例を課題抽出から解決策だけでなく、三位一体ソリューションから見えてくる真因についてもご紹介いたします。
講師 笠井 洋平 氏
株式会社ワイ・ディ・シー SOAソリューション部 BPMアーキテクトグループ
15:10〜15:50

【B-2】ユーザー部門に朗報!迅速なビッグデータ活用を支援する簡便・手軽な『部門向け"超速"BIソリューション』のご紹介

【B-2】
激動のビジネス環境の中、全社員がデータを分析して活用する「セルフサービスBI」の潮流が注目されていますが、蓄積されたビッグデータの実践的活用には、そのための環境づくりや実現コストなど様々な問題が生じます。

当セッションでは、ユーザ部門が主導となり、リーズナブルな環境でビッグデータを即座に取り込み活用できる『部門向け"超速"BIソリューション』について、BIツール"Tableau"との連携を例にご紹介いたします。
講師 新庄 耕太郎 氏
株式会社高速屋
代表取締役社長
16:00〜16:40

【A-3】クラウド時代におけるERPシステムと周辺システムの「つなぎ」〜国内7402社が選んだ会計/人事給与システム「SuperStream」〜

【A-3】
昨今のクラウド時代において、ユーザ様のERPと周辺システムとの「つなぎ」は、クラウド・オンプレミスの混在した環境を抱え、ますます複雑になってきております。

SuperStreamは国内・海外で7400社を超える導入実績を誇る会計/人事・給与の統合業務パッケージです。

当セッションでは「クラウドERP」時代におけるSuperStreamと周辺システムの新しい「つなぎ」について、事例を交えながら分かりやすくご紹介いたします。
講師 山田 誠 氏
スーパーストリーム株式会社 マーケティング企画部
部長
16:00〜16:40

【B-3】クラウド時代のビッグデータ連携基盤 顧客満足度No.1 EAI*DataSpiderのご紹介 (*2014年3月日経BPコンサルティング調べ)

【B-3】
クラウドを導入したけど孤立したシステムになっている...。ビッグデータを収集したけど分析に必要なデータが足りない...。

クラウド、ビッグデータの活用には様々なデータを「つなぐ」ことが必要不可欠です。

「つなぐ」処理をノンプログラミングで開発できるツール"DataSpider"を活用することでもっと簡単に「つなぐ」を実現できます。

本講演では事例を交えて「つなぐ」ツール"DataSpider"をご紹介いたします。
講師 友松 哲也
株式会社アプレッソ 技術部
部長
16:50〜17:30

特別講演『基幹システムの再構築におけるシステム全体設計』

『まもる、つなぐ、つくる』3つのコンセプトで日本の食を支える、株式会社日本アクセス。あらゆる食品・食材の取引量は年間1兆6000億円を超えます。この膨大で複雑かつ多岐わたる取引を支えているITの位置づけは極めて重要であることは言うまでもありません。

グループ会社や組織の再編なども含め、変化も激しく、いくつものアプリケーションが複雑に連携するシステムの全体最適をどのように図るか。基幹系システムの再編を基軸に、より戦略的なIT活用を実践する、日本アクセス様の事例をご講演いただきます。
講師 占部 真純
株式会社日本アクセス
常務執行役員 IT管掌兼情報システム部長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社アプレッソ
住 所 : 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル 2F
TEL : 03-4321-1111
FAX : 03-4321-1112
e-mail : mktg@appresso.com
URL : http://www.appresso.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054202


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ