IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/06/09

VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー


日立製作所


VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナーのセミナー概要 VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナーの申込み



開催日時

2014年7月30日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年7月29日(火)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分
 京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー」の続きが読めます

VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

働き方改革に全力で取り組む企業のデジタルワークスペース活用術とは 【ヴイエムウェア+他】 高まるリモートアクセスニーズに応える、新たな「コネクションブローカー」とは 【アシスト】 マルチクラウドサービスの活用による働き方改革のためのベストプラクティス 【ヴイエムウェア+他】
VDI VDI VDI
システムを導入したがごく一部の従業員しか使ってくれない、そんな悩みはないだろうか。システムを入れただけでは駄目となると、成功している企業は何が違うのか。 高まるリモートアクセスニーズに応える、新たな「コネクションブローカー」とは マルチクラウドサービスの活用による働き方改革のためのベストプラクティス

「VDI」関連の特集


ワークスタイル変革にはクライアント環境の再構築が不可欠だが、目的や企業環境といった様々な要素を踏まえ…



 仮想化ソフトウェアやシンクライアントの市場が拡大する中で、デスクトップ仮想化(VDI:Virtua…



 今回は、デスクトップ仮想化だからこそ存在する、セキュリティの課題について解説していく。


「VDI」関連のセミナー

Citrix にマイクロセグメンテーションがやって来た! 【ネットワールド】  

開催日 3月7日(水)   開催地 宮城県   参加費 無料

昨年末、ついにリリースされた Nutanix AOS 5.5 には50以上の新機能が搭載されています。その中でも注目度が高い機能である「マイクロセグメンテーショ…

Citrix にマイクロセグメンテーションがやって来た! 【ネットワールド】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年末、ついにリリースされた Nutanix AOS 5.5 には50以上の新機能が搭載されています。その中でも注目度が高い機能である「マイクロセグメンテーショ…

Citrix on Azure 運営サービスの全貌を初公開! 【日本ユニシス】  

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜Microsoft Azure と Citrix XenApp/XenDesktop で働き方が変わる!〜働き方改革・ Windows 10 対応・ IT 資…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「VMware VSAN/Horizon 6.0実践セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50054171


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ