ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/05/06

ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説


クライム


ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説のセミナー概要 ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説の申込み



開催日時

2014年5月21日(水) 13:30〜14:50|申込み締切 2014年5月20日(火)
会  場 ロイヤル・パークホテル 4階「霞」
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括
参加者プレゼント
参加者全員にロイヤル・パークホテルでのランチ券を進呈いたします。

会員限定で「ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説」の続きが読めます

ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

「バックアップツール」関連の特集


データのバックアップはとても重要な事と位置づけられるべきものです。そんな作業を支援する心強い味方!バ…



私はもともとBCPのコンサルタントや社内のBCP・BCM担当者ではなかったのですが、数年前BCPに関…



震災を機に、改めてバックアップやディザスタリカバリ運用を見直したいと考える担当者もいるのでは。今回、…


「バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 1月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Hyper-V仮想環境に最適なバックアップソフト、ActiveImage Protetor Hyper-V Enterpriseは、Microsoft社の仮想化…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ここが違うVeeam Backup/Replication上位エディション徹底解説」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053591


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ