ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/26

ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー


【主催】エイコー 【協賛】デジタルアーツ/プロット


ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナーのセミナー概要 ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナーのプログラム ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナーの申込み



開催日時

2014年5月13日(火)|申込み締切 2014年5月12日(月)
会  場 株式会社エイコー 8Fセミナールーム
大阪府大阪市中央区南船場2-5-2 エイコービル
大阪市営地下鉄 長堀橋駅 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
【5月までの期間限定】エイコーチロルチョコを全員にプレゼント

会員限定で「ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー」の続きが読めます

ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

「メールセキュリティ」関連の特集


セキュリティを確保しながらファイル送受信が可能な大容量ファイル送信ツール。機能と高セキュリティの理由…



前回の第3回で考察したとおり、スパムメール対策の構成においては、オンプレミス型(構築型)とSaaS型…



メールによる誤送信を防ぐ最良な策として注目されているメール誤送信防止ツール。今回は、起こりがちな4つ…


「メールセキュリティ」関連のセミナー

高度サイバー攻撃対策セミナー 【主催:ヤマダ電機/共催:日本ユニシス/日立ソリューションズ/マクニカネットワークス/Project White/シャニム】  

開催日 12月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ランサムウェアや標的型メール攻撃、公開Webサーバーを狙った攻撃(Webアプリケーションの脆弱性をついた攻撃やDDoS攻撃等)は猛威を振るっており、増加の一途を…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ファイル共有共有需要拡大!セキュリティソリューションセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053547


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ