IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/26

Japan Virtual Client Computing Vision


インターナショナルデーターコーポレイションジャパン


Japan Virtual Client Computing Visionのセミナー概要 Japan Virtual Client Computing Visionの申込み



開催日時

2014年6月3日(火)|申込み締切 2014年5月30日(金)
会  場 東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南1-9-36 アレア品川
JR品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

有料 3万2400円
定 員

300名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他


セミナー概要

IDCの調査結果では、クライアント仮想化市場は2012年にキャズムを超え、2013年はWindows XPサポート終了あるいは法人向けPC買い替え需要のピークの影響によって、市場は拡大傾向にあります。従来の構築型クライアント仮想化ソリューションのみならず、仮想デスクトップサービスの需要も高まりつつあります。
特に仮想化アプライアンス、GPU仮想化そしてモバイル仮想化などクライアント仮想化関連技術の進歩は目覚しく、それぞれOPEX削減、CAD/CAEのクライアント仮想化への実装、モバイルデバイス(スマートフォン、タブレットなど)の活用を促進する技術として注目されています。

仮想化技術とネットワークインフラの発展にともない、クライアント仮想化の用途も拡大しております。最大のボリュームゾーンである企業構内での利用に加え、店舗、工場、病院などで活用される場面が増加しています。更に基幹業務における実装も進み、銀行の勘定系システム、小売の在庫管理、自治体での業務系などで仮想化技術が実装されております。今やクライアント仮想化はエンタープライズ業務において必要不可欠な選択肢の1つとして、メインストリームへと組み込まれつつあります。

今回で2回目となるJapan Virtual Client Computing Visionは、「先進的ユーザー事例にみる情報システム部門のプロフィットセンターへの転換」をテーマに、IDCのクライアント仮想化担当アナリストと業界のリーディングベンダによる講演を通して、先進的ユーザー企業の具体的な事例と、ビジネス環境の変化に対応できる解決策をご来場の方々に提案し、情報システム部門のあり方とクライアント仮想化投資への新しい方向性をご検討いただくイベントを目指しています。

なお ITエンドユーザの方限定で、通常参加費用3万2400円(税込)を無償でご招待いたします。ご登録の際はセミナーのHPより、「お申込み」→「ご招待番号をお持ちの方のお申し込みはこちらから」をご選択いただき、「招待番号:82001」を入力してエントリー願います。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


インターナショナルデーターコーポレイションジャパン株式会社
住 所 : 東京都千代田区九段北1-13-5
TEL : 03-3556-4761
FAX : 03-3556-4771
e-mail : jp-seminar@idcjapan.co.jp
URL : http://www.idcjapan.co.jp/top.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053513


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ