仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション

IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/17

仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション


日本ヒューレット・パッカード


仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューションのセミナー概要 仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューションの申込み



開催日時

2014年5月23日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年5月23日(金)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社(大島) セミナールーム
東京都江東区大島2丁目2番1号
都営新宿線: 東京メトロ半蔵門線 住吉駅 A3出口徒歩7分
都営新宿線: 西大島駅 徒歩8分
JR総武線: 錦糸町駅南口 徒歩15分
JR総武線: 東武亀戸線 亀戸駅 徒歩15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション」の続きが読めます

仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

それぞれのニーズに適したSDS導入を支援 StorSelectプログラム 【レノボ・ジャパン株式会社】 有力パートナーがタッグを組んで提供する注目のHCI 【ヴイエムウェア株式会社】 HCIでユニークな特徴を持つ製品「Cisco HyperFlex Systems」 【シスコシステムズ+他】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
「ニーズに適したSDSを導入したい」――情シスがとるべき選択 オールフラッシュがこんなに安いの? と思わず驚く注目のハイパーコンバージド クラウド化や自動化など、高効率なIT運用を目指す際の強い味方、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)。数ある製品のうち、選ぶべきはどれか? 仮想化のプロ達に聞く。

「ストレージ仮想化」関連の特集


データ量の増加に伴いストレージ導入の需要は高まっています。今回は中堅中小企業向けストレージの導入ポイ…



ストレージシステムの使用効率を改善するために開発された技術「ストレージ仮想化」。最新の同ツールの注目…



サーバ仮想化に比べて、まだまだ利用シーンの少ない「ストレージ仮想化」。同製品の導入可否を見極めるポイ…


「ストレージ仮想化」関連のセミナー

vSAN検証ならネットワールドにお任せ!POCサービス始めました 【ネットワールド】  

開催日 4月11日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

ヴイエムウェアの主力製品の1つであるvSAN を通じてビジネスを展開している、パートナーの皆様必見のセミナーです。これにあわせてネットワールドでは、独自サービス…

vSAN検証ならネットワールドにお任せ!POCサービス始めました 【ネットワールド】  

開催日 4月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ヴイエムウェアの主力製品の1つであるvSAN を通じてビジネスを展開している、パートナーの皆様必見のセミナーです。これにあわせてネットワールドでは、独自サービス…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「仮想IT統合に最適なクラスターストレージソリューション」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053473


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ