QuickSolutionイノベーションフォーラム2014 名古屋

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/12

QuickSolutionイノベーションフォーラム2014 名古屋


住友電工情報システム


QuickSolutionイノベーションフォーラム2014 名古屋のセミナー概要 QuickSolutionイノベーションフォーラム2014 名古屋のプログラム QuickSolutionイノベーションフォーラム2014 名古屋の申込み



開催日時

2014年6月11日(水) 13:10〜17:00|申込み締切 2014年6月9日(月)
会  場 ヒルトン名古屋
愛知県名古屋市中区栄1-3-3
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車。7番出口から西へ徒歩約3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|製造・生産管理
参加者プレゼント
特製ノベルティ


セミナー概要

明日から使える! 情報活用/検索システム
〜部門内の情報共有からビッグデータ応用の最前線まで〜


 ここ数年で「ビッグデータ」というキーワードはすっかり市民権を得ました。一般生活でも様々な形で知らぬ間に私たちの中に浸透してきているこの技術は、身近な日々の業務の中で明日から十分に活用していただくことができる検索という技術が支えています。この蓄積された過去の情報を整理・分析し、隠された付加価値を見出すという検索技術はどこまで進歩しているのでしょうか?

 QuickSolutionイノベーション・フォーラム2014では、基調講演として、東北大学大学院情報科学研究科の岡崎直観先生をお迎えし、自然言語処理・テキストマイニング・機械学習・人工知能領域の専門家の御立場から言葉を操るコンピュータの最前線とビッグデータにまつわるお話しをご講演いただきます。次にお客様事例として、コクヨ株式会社様よりQuickSolutionを基盤とした「気づかなかった情報に出会える仕組み作り」(東京、大阪会場にて実施) 、株式会社ジゾン様よりCMS製品HeartCoreとQuickSolutionの連携事例をそれぞれご紹介いただきます。

 今回はユーザインターフェースと権限管理を中心に機能強化された検索システムQuickSolutionと、情報活用時の様々な課題を解決するツールの1つとして、文書管理・情報共有システム楽々Document Plusの2製品も、その最新機能を中心にご紹介させていただきます。IT部門はもちろん、経営企画部門や利用部門のお客様など、様々なお立場から本フォーラムにご参加いただき、蓄積された社内情報とその利用促進のヒントとしていただければ幸いです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

基調講演 言葉を操るコンピュータの最前線- 自然言語処理の基礎からビッグデータへの応用まで

コンピュータ上で人間と同様の知能を実現する試みは人工知能と呼ばれ、昔から身近な存在です。最近では、人間を「超える」ようなコンピュータが現われてきています。我々は幼いときから言葉を使えるようになり、知識や考えを伝達・蓄積しています。いわば言語は人間の知的活動を支える根源的な能力と言えます。では、コンピュータはどのくらい人間の言葉を理解し操れるようになったのでしょうか?本講演では、人間のように言語を操るコンピュータの実現に向けた研究(自然言語処理)の最前線と題して、動作原理などの基本事項を紹介した後、ビッグデータへの適用事例を紹介します。
講師 岡崎 直観 様
東北大学大学院情報科学研究科 工学部知能システム総合学科    
准教授

株式会社ジゾン様 事例講演「QuickSolutionを利用し、カスタマーエクスペリエンスを実現した新世代Webサイトの構築事例」

HeartCoreは「Webサイト価値ランキング2013」のトップ10中の7社の企業様でご利用いただいているCMS製品です。近年のスマートフォンやソーシャルメディアの浸透にともない、消費者は自ら情報を探し、様々なチャネルを活用した消費行動をとるようになっています。こうした動向を素早くWebサイトに反映し、個別に最適化されたコンテンツを提供することが、今後のWebビジネスのキーになります。QuickSolutionとHeartCoreの連携で、これらの要求をどのようにWebサイトとして実現するのかをご紹介します。
講師 神野 純孝 様
株式会社ジゾン 
代表取締役兼CEO

「ファイルサーバや紙文書の整理活用から、申請・保管・版管理といった本格文書管理まで 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plusのご紹介」

楽々Document Plus は、登録日や作成者といった属性項目による管理機能と、バンドルするQuickSolutionの強力な全文検索機能の両方を兼ね備えており、ファイルサーバでは管理不十分な重要文書や電子化した紙文書の保管と活用の両立が可能です。また、単なる保管先としての利用だけでなく、申請・承認・通知が可能なワークフロー機能、版管理や柔軟な権限設定などの充実した文書管理機能で、社内文書の一元管理を強力にバックアップします。
講師 岸田 正博
住友電工情報システム株式会社
第二システム開発部 ドキュメント開発グループ チーフマネージャー

検索システムで再発見! 価値ある情報をフル活用

QuickSolution最新版では検索画面を普段使い慣れたWindowsエクスプローラのような直感的な操作感に一新。権限管理された大容量ファイルサーバの検索パフォーマンスも飛躍的に向上し、大容量高速セキュア検索を実現しています。本講演では、一新された検索画面(フォルダツリー、ソート/フィルタ、表示形式切替など)の操作感と大容量高速セキュア検索を実現した仕組みをご紹介します。また、上位フォルダの権限も考慮し更にセキュアになった検索機能、システム管理者の負荷を軽減する共有フォルダ自動取込機能などをご説明します。
講師 田邊 泰夫
住友電工情報システム株式会社
ビジネスソリューション事業本部 第二システム開発部 QuickSolution開発グループ グループ長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


住友電工情報システム株式会社
TEL : 06-6394-6454
e-mail : seminar@sei-info.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053414


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ