IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/09

アクロニス製品セールスセミナー


アクロニス・ジャパン


アクロニス製品セールスセミナーのセミナー概要 アクロニス製品セールスセミナーの申込み



開催日時

2014年5月22日(木) 13:30〜16:00|申込み締切 2014年5月21日(水)
会  場 アクロニス・ジャパン株式会社
東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル5F
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」1番出口より徒歩6分
・都営大江戸線「赤羽橋」中之橋口より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「アクロニス製品セールスセミナー」の続きが読めます

アクロニス製品セールスセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「アクロニス製品セールスセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Arcserveのクラウドバックアップ、6つの条件下で徹底検証 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 Arcserveのクラウドバックアップ、6つの条件下で徹底検証

「バックアップツール」関連の特集


無常にも一瞬のうちに消え去るファイル。「露と消えにし我が苦労」と涙をのむ前に。バックアップツールの基…



 連載最終回の本稿ではデータ保護に関する包括的ソリューションの本当の意義について述べたいと思います。…



 日本は大規模な災害を繰り返し経験しながらそのたびに見事な復興を遂げてきた稀有な国です。そのためかI…


「バックアップツール」関連のセミナー

企業のITインフラ担当者が知るべき 働き方改革裏事情 【ネットワールド】 注目 

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

★本セミナーの見どころ★・ ≪掛け合いセッション!≫ 働き方改革ツール Office365 を丸裸に!?・ ≪Arcserve の最新製品!≫メールアーカイブは…

企業のITインフラ担当者が知るべき 働き方改革裏事情 【ネットワールド】 注目 

開催日 3月14日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

★本セミナーの見どころ★・ ≪掛け合いセッション!≫ 働き方改革ツール Office365 を丸裸に!?・ ≪Arcserve の最新製品!≫メールアーカイブは…

企業のITインフラ担当者が知るべき 働き方改革裏事情 【ネットワールド】 注目 

開催日 3月13日(火)   開催地 愛知県   参加費 無料

★本セミナーの見どころ★・ ≪掛け合いセッション!≫ 働き方改革ツール Office365 を丸裸に!?・ ≪Arcserve の最新製品!≫メールアーカイブは…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アクロニス製品セールスセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アクロニス製品セールスセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053388


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ