ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/04/10

ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU


ラーニング・ツリー・インターナショナル


ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDUのセミナー概要 ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDUの申込み



開催日時

2014年7月14日(月)〜2014年7月16日(水) 09:30〜18:00|申込み締切 2014年7月10日(木)
会  場 ラーニング・ツリー神保町セミナールーム
東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル5階
■神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)A2出口より徒歩3分
■九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)5番出口より徒歩5分
■水道橋駅(JR)西口より徒歩8分

地図はこちら
参加費

有料 15万3576円(税込・早割料金)〜
定 員

16名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU」の続きが読めます

ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

アジャイル開発セキュリティ対策 OSSの脆弱性を回避する手法 【ブラック・ダック・ソフトウェア】 PMBOK準拠プロジェクト管理 「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 アジャイル開発で自動化すべき5つの重要タスク 【ブラック・ダック・ソフトウェア】
プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理
アジャイル開発のセキュリティ対策――OSSの脆弱性を回避するための基本戦略 ●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
OSS管理のベストプラクティス――アジャイル開発で自動化すべき5つの重要タスク

「プロジェクト管理」関連の特集


「プロジェクト管理ツールの導入状況」をテーマに調査を実施!工事進行基準への対応状況や導入時の重視ポイ…



 「第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割」では、アジャイル開発手法の1つであ…



IT担当者371人を対象にプロジェクト管理ツールについて調査を実施。導入状況や導入しない理由などの実…


「プロジェクト管理」関連のセミナー

プロジェクトマネジメント(PRINCE2)入門セミナー 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 2月16日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

英国生まれのプロジェクトマネジメント手法である「PRINCE2」は欧州や国連をはじめとした多くのプロジェクトで採用されていますが、日本ではまだ認知度が低くご存じ…

3時間でわかる!体感型CCPM入門セミナー 【ビーイング】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

いまや世界中の多くの企業、政府系機関において、さまざまな業種、業界で成果を出しているプロジェクト管理手法CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント…

プロジェクトマネジメントプラクティショナ試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月26日(木)〜1月27日(金),3月1日(水)〜3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 11万8800円(試験受験料・税込)

 本研修は、PRINCE2ファンデーション認定資格もしくはPMP認定資格等をお持ちの方を対象として、英国政府策定のプロジェクトマネジメント手法「PRINCE2」…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件 21PDU」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053375


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ