IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/03/12

運用改善事例セミナー


野村総合研究所


運用改善事例セミナーのセミナー概要 運用改善事例セミナーのプログラム 運用改善事例セミナーの申込み



開催日時

2014年4月18日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2014年4月17日(木)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター(本社)8F
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル 8F
・JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分
・地下鉄東西線 大手町駅 徒歩2分
・地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分
(地下鉄の出口:B4出口またはB2c出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

実際の取り組み事例から探る!運用改善のポイントとは


ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメントが求められています。
本セミナーでは、それらに応えるための様々な運用業務改善や運用改革を
◆NRIがこの1年間取り組んだ運用改善
◆お客様と取り組んだ3つの運用改善事例
◆運用改善につなげる具体的手法
の3セッションに分けてご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:30

『NRIがこの1年間取り組んだ運用改善』

情報システムを取り巻く環境は常に変化しており、それに合わせてシステム運用も変化を求められてきました。NRIでも、時代に合わせて様々な取り組みを実施し、運用改革を実現して来ました。本セッションでは、NRIが実際に取り組んで来た「運用プロセスの可視化」や「人材教育」等の運用改善の事例をご紹介するとともに、「継続的運用改善」「スマート運用」などの将来に渡る取り組みについてご紹介いたします。
講師 株式会社野村総合研究所
15:30〜16:10

『お客様と取り組んだ3つの運用改善事例』

「メッセージが減らない」、「オペミスが絶えない」、「課題はあるものの安定運用しており改善ステップが
踏めない」等の運用課題について3つのお客様の改善事例に基づき解決法をご紹介いたします。
■事例1:障害対応対応工数66%削減!効果的なフィルタリングによる改善ポイント
■事例2:1年半で、オペの障害対応工数 月30h削減!オペミスを減らすための統合基盤とは
■事例3:“リリース業務自動化ですべきこと”で「夜間出勤の軽減」「監査証跡の管理」などを実現!
講師 株式会社野村総合研究所
16:10〜16:20

休憩

16:20〜17:00

『運用改善の具体的手法』

要件に適した監視や作業効率化、統制の徹底等、机上では理解できてもいざ実現するとなると様々な課題に直面します。本セッションでは、Tomcatの監視、初動の自動化、リリース作業の効率化などの事例を取り上げて、運用改善の具体的手法について解説いたします。
講師 株式会社野村総合研究所

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社野村総合研究所
住 所 : 神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134 NRIタワー
TEL : 045-336-6490
FAX : 045-336-1419
e-mail : senjuinfo@nri.co.jp
URL : http://senjufamily.nri.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50053036


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ