マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/03/03

マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか


テラス/ビットアイル/ジェーエムエーシステムズ


マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきかのセミナー概要 マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきかの申込み



開催日時

2014年3月18日(火) 16:00〜18:20|申込み締切 2014年3月17日(月)
会  場 日本マイクロソフト品川オフィス セミナールーム
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
・JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
・京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか」の続きが読めます

マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】 医療情報担当者のモバイル活用、ファイザーがドクターの信頼を得た手法とは? 【KDDI株式会社】 iPadで変わる21世紀の教育現場、工学院中学に学ぶ双方向型授業のポイント 【KDDI株式会社】
タブレット タブレット タブレット
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。 医療情報担当者のモバイル活用、ファイザーがドクターの信頼を得た手法とは? iPadで変わる21世紀の教育現場、工学院中学に学ぶ双方向型授業のポイント

「タブレット」関連の特集


企業におけるタブレット利用についてアンケートを実施。その結果導入率は2012年の2.5倍、大手企業に…



2015年第3四半期は前年同期比2%増の209万台だった同市場。前年比1.2%減を落としたものの、高…



タブレットをビジネスシーンで有効活用するためには、導入における「心得」がある! 多くの企業へタブレッ…


「タブレット」関連のセミナー

iPadで実現する美容サロン集客と業務効率化セミナー 【アライズ/TDモバイル/ラクーン/ レイン・バード/ネオレックス】 締切間近 

開催日 9月26日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

現在、美容サロンは、「店舗過剰」、「低価格化」、「客数現象」「客単価低下」、「リピート率低下」、「スタッフの離職」など様々な課題に直面しています。そんな情勢の中…

第20回 ペーパーレス会議体験アワー 【リコージャパン】  

開催日 10月6日(金),10月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「選ばれるのには、理由がある」5000人以上の役員がご利用中!会議ごとに発生する資料の印刷コスト・配布や回収の手間、情報セキュリティなど会議にまつわる様々な課題…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マルチデバイス時代にWindows 8 は、どう位置付けるべきか」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052921


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ