実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/02/24

実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー


日立システムズ


実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナーのセミナー概要 実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナーのプログラム 実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナーの申込み



開催日時

2014年3月18日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2014年3月17日(月)
会  場 日立システムズ ソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
JR大崎駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|経営者CIO

会員限定で「実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー」の続きが読めます

実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

Windows 10搭載モバイルデバイス、管理方式の弱点を克服するには 【ヴイエムウェア】 MDMからEMMへ、新たなスマートフォンの業務管理法 AirWatch 【ヴイエムウェア】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM
「持ち出せるデバイス」に進化したWindows……管理はどうする? スマートフォンやタブレットを活用する企業が増える中、その管理もより高度な内容が求められている。統合へ向かう管理ツールの未来とは? 企業が注目すべき潮流を探る。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

「MDM」関連の特集


各社とも捉え方が違うBYODを改めて整理しながら、ワークスタイル変革にBYODが与えるインパクトを考…



iPadなどのタブレット端末を活用し学習効率を高める学校が増加中!しかし多大な生徒を抱えるため端末管…



2016年4月5日、企業向けモバイル管理(EMM)製品を提供する米モバイルアイアンのCEOが来日し、…


「MDM」関連のセミナー

Windows 10 MobileだけでなくPCまでをも管理、新世代のEMMとは 【マクニカネットワークス】 締切間近 

開催日 12月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

これまでMobileIronは、iOSを中心としたスマートフォン・タブレットを対象とし、日本を含めた全世界の企業・官公庁におけるスマートデバイス活用のプラットフ…

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】  

開催日 12月9日(金),12月15日(木),12月22日(木),1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「実践事例に学ぶスマートデバイス/BYOD導入のポイントセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052823


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ