Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/02/20

Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー


マカフィー/テクマトリックス


Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナーのセミナー概要 Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナーの申込み



開催日時

2014年3月6日(木) 14:30〜17:30|申込み締切 2014年3月6日(木)
会  場 マカフィー株式会社 西日本支店セミナールーム
大阪府大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル18F
JR北新地3分 地下鉄西梅田4分 京阪渡辺橋6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー」の続きが読めます

Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 ゼロデイ・未知の攻撃から守る「新世代防御型」セキュリティ 【大興電子通信】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 ゼロデイ・未知の攻撃から守る「新世代防御型」セキュリティ

「アンチウイルス」関連の特集


 前回は不正プログラムの増加傾向と、Webからの脅威の事例を紹介したが、今回はパターンマッチング方式…



 トレンドマイクロが実施した2009年上半期の調査によれば、なんらかのウイルス対策を実施している企業…



一度攻撃を許すと組織に多大な情報漏えい被害をもたらす標的型攻撃。ここ数年で大きな被害が報道されること…


「アンチウイルス」関連のセミナー

最新のエンドポイント事情を教えます〜時代はシグネチャレス〜 【アズジェント】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マルウェアによる被害は増加の一途をたどっています。そして、マルウェアの亜種が多数発生している今日、シグネチャベースでの対策に限界がきていることも周知の事実です。…

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 4月11日(水),5月16日(水),6月20日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Windows XPサポート終了に伴う延命ソリューションセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052771


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ