IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/02/15

最新セキュリティ対策セミナー


マカフィー


最新セキュリティ対策セミナーのセミナー概要 最新セキュリティ対策セミナーの申込み



開催日時

2014年2月26日(水) 13:30〜16:00|申込み締切 2014年2月26日(水)
会  場 福岡朝日ビル B1F 16号室
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用

会員限定で「最新セキュリティ対策セミナー」の続きが読めます

最新セキュリティ対策セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「最新セキュリティ対策セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 サイバー攻撃への多層防御強化は続けつつ、感染に備えた事後対応 【シマンテック】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか

「アンチウイルス」関連の特集


 前回は不正プログラムの増加傾向と、Webからの脅威の事例を紹介したが、今回はパターンマッチング方式…



 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの感染被害について触れた。第3回の本稿…



銀行や金融機関でも採用が増える、ウイルス対策の“最終手段”とも言える「ホワイトリスト型アンチウイルス…


「アンチウイルス」関連のセミナー

巧妙化するサイバー攻撃!情報流出を防ぐための対策とは? 【エムオーテックス/ディーアールエス】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大手旅行会社で793万件もの個人情報流出がニュースを賑わしました。その手口は標的型メールと言われており、昨年発生した日本年金機構と同様のものになります。標的型攻…

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 12月16日(金),2月15日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 12月9日(金),1月13日(金),2月9日(木),3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

最新セキュリティ対策セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「最新セキュリティ対策セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052724


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ