IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2014/02/15

標的型攻撃対策セキュリティセミナー


マカフィー


標的型攻撃対策セキュリティセミナーのセミナー概要 標的型攻撃対策セキュリティセミナーの申込み



開催日時

2014年2月25日(火) 14:30〜16:40|申込み締切 2014年2月25日(火)
会  場 堂島ホテル 4F バッカス
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
JR北新地駅、地下鉄西梅田駅より徒歩7分
JR大阪駅、各線梅田駅より徒歩10分
京阪電鉄中之島線渡辺橋駅より徒歩5分
JR新大阪駅より車で約15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用

会員限定で「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の続きが読めます

標的型攻撃対策セキュリティセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

エンドポイントセキュリティを徹底解説、多層防御に採用すべき技術は? 【シマンテック】 今更聞けない「従来型エンドポイントセキュリティ」には何が足りなかったのか? 【シマンテック】 Palo Alto Networks Traps 【パロアルトネットワークス】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
4億を超えるマルウェアからシステム負荷をかけず端末を多層防御する技術を実現 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 その機械学習は本物? エンドポイントセキュリティを評価する3つのポイント

「アンチウイルス」関連の特集


IPAが「情報セキュリティ10大脅威」2016年版を公開しました。企業を襲う脅威をまとめた「組織」編…



 前回は不正プログラムの増加傾向と、Webからの脅威の事例を紹介したが、今回はパターンマッチング方式…



今この瞬間も進化・増殖を続ける恐怖のウイルス。今回は大切な企業の財産を守る「アンチウイルスソフト」の…


「アンチウイルス」関連のセミナー

Beyond AV Tour @東京 【サイバネットシステム/カーボンブラック】  

開催日 8月2日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サイバーセキュリティの調査機関によると外部からの攻撃による情報漏洩の47%がマルウェアを利用しており、残り53%の攻撃はマルウェアを利用しない「非マルウェア攻撃…

AIアンチウイルスCylancePROTECT(R)徹底解説セミナー 【テクマトリックス】  

開催日 8月9日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

6月に開催されたInterop Tokyo 2017で、約3000人が目の当たりにしたAIアンチウイルスCylancePROTECTと既存アンチウイルスの検知比…

CylancePROTECT ご紹介セミナー 【日立ソリューションズ】 締切間近 

開催日 8月2日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

 増え続けるサイバー攻撃。特にマルウェアによる攻撃は増加の一途をたどっています。 また攻撃手法も巧妙化が進み、新種や亜種も続々と現れています。ネットワークセキュ…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052722


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ