オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/12/27

オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー


野村総合研究所


オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナーのセミナー概要 オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナーのプログラム オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナーの申込み



開催日時

2014年2月24日(月) 14:50〜18:10|申込み締切 2014年2月24日(月)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター 9F 会議室10
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分、ほか 地下鉄各線 大手町駅 徒歩2〜6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO|情報システム部の統括

会員限定で「オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー」の続きが読めます

オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

勤怠管理システムはどれを選ぶべき? 機能と価格を徹底比較 【Donuts】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム) 【デジジャパン】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
勤怠管理システムはどれを選ぶべき? シフト対応製品の機能と価格を徹底比較 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 全店舗・事業所の出退勤状況をクラウドで一元管理できる勤怠管理システム。生体認証やICカード、スマートフォン利用など多彩な打刻方法に対応。利用実績は40万人以上。

「勤怠管理システム」関連の特集


 今回は中小企業向けに、1人当たり月額100〜500円の低価格なものを中心に勤怠管理システムをいくつ…



IT担当者494人を対象に勤怠管理システムの導入状況を調査。情シスか?人事・総務部か?システム導入の…



347人対象に導入状況や導入方式、勤怠管理での苦労など、勤怠管理状況を調査!ASP・SaaS型の導入…


「勤怠管理システム」関連のセミナー

改正労働基準法対応&勤怠・人事管理対策セミナー 【NECネクサソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

改正労働基準法への対策は万全ですか?本セミナーでは、今、人事・総務部門の方が対策を行うべき"3つの理由"を解説するとともに、法改正対応済みの勤怠管理・人事管理シ…

改正労働基準法対応&勤怠・人事管理対策セミナー 【NECネクサソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 2月20日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

改正労働基準法への対策は万全ですか?本セミナーでは、今、人事・総務部門の方が対策を行うべき"3つの理由"を解説するとともに、法改正対応済みの勤怠管理・人事管理シ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オープンソース業務システム活用方法ご紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50052077


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ