IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/10/24

システム導入の流れと成否分岐点


ビジネス・アソシエイツ


システム導入の流れと成否分岐点のセミナー概要 システム導入の流れと成否分岐点の申込み



開催日時

2013年11月20日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2013年11月19日(火)
会  場 株式会社ビジネス・アソシエイツ 4F セミナールームA
東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
品川駅港南口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「システム導入の流れと成否分岐点」の続きが読めます

システム導入の流れと成否分岐点」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「システム導入の流れと成否分岐点」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】
ERP ERP ERP
各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。 ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。

「ERP」関連の特集


 今回は、IT活用の本命ともいうべき事業の強化・開発とIT活用のポイントをお話します。今話題のビジネ…



各社が年商の拡大に力を入れる同市場では検討段階で競合した製品を知る取り組みなどが重要になってきている…



2013年5月に成立した通称マイナンバー法。企業にどんな影響があるのか、その基礎知識とともにその対応…


「ERP」関連のセミナー

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ 協力:GRANDIT】  

開催日 5月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

スーパーカクテルイノーヴァ販売保守テンプレートご紹介セミナー 【内田洋行】  

開催日 2月17日(金),3月17日(金),4月19日(水),5月18日(木),6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

保守業務にも対応!機械製造/商社の企業様必見!!導入数4000本以上を誇る基幹業務パッケージ「スーパーカクテル」が、ワークフローシステム「intra-mart」…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

システム導入の流れと成否分岐点」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「システム導入の流れと成否分岐点」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50051166


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ