IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/10/23

第10回itSMF Japanコンファレンス


itSMF Japan


第10回itSMF Japanコンファレンスのセミナー概要 第10回itSMF Japanコンファレンスのプログラム 第10回itSMF Japanコンファレンスの申込み



開催日時

2013年11月27日(水)〜2013年11月28日(木) 09:20〜18:30|申込み締切 2013年11月22日(金)
会  場 ガーデンシティ品川(東京・SHINAGAWA GOOS 1F)
東京都港区高輪3-13-3
JR品川駅高輪口徒歩1分

地図はこちら
参加費

有料 一般:2万4000円 会員:1万円
定 員

1500名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「第10回itSMF Japanコンファレンス」の続きが読めます

第10回itSMF Japanコンファレンス」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第10回itSMF Japanコンファレンス」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは?

「その他運用管理関連」関連の特集


情報漏洩防止や法令遵守、グループ企業の統治強化・・・ガバナンスやリスク、コンプライアンスなど取り組み…



 前回紹介した「特定個人情報取扱規定」における基本方針・取扱規定は、ガイドラインに沿った内容で「当社…



IT担当者1005人を対象に「企業における東日本大震災の影響」を調査。被災状況やIT予算見直しの有無…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

第153回教育フォーラム〜IT企業が進めるべき働き方改革〜 【アイテック】  

開催日 5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『IT人材白書2018から読み解く、IT企業が進めるべき働き方改革』【フォーラム概要】「IT人材白書2018」の概要とそこから読み解ける、IT企業の働き方改革の…

RPAと国産OSSのWebDB!良いとこ取りで働き方改革に「快適性」を 【主催:CTCシステムマネジメント 協力:インプリム/マジセミ】  

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【RPAを導入すれば業務効率化が実現できるのでしょうか?】昨今の人材不足を背景に、業務を自動化するためのロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic…

【8PDU】 失敗しない リスクマネジメント実践 【アイテック】  

開催日 8月24日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万8600円(税込)

【経験や感覚に頼っていませんか?】多くのメンバーが関わるITプロジェクトでは、様々なリスクが潜んでいます。システムの仕様、顧客との調整、メンバー間のコミュニケー…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第10回itSMF Japanコンファレンス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第10回itSMF Japanコンファレンス」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50051135


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ