IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/10/11

IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP


Consumer first/ソフトバンク・テクノロジー/ホットリンク(3社共催)


IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UPのセミナー概要 IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UPのプログラム IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UPの申込み



開催日時

2013年10月22日(火) 14:00〜16:15|申込み締切 2013年10月21日(月)
会  場 株式会社オプト 大会議室
東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル5階
JR中央線・総武線「市ケ谷駅」より徒歩5分
東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ケ谷駅」より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「麹町駅」6番出口 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|営業・販売

会員限定で「IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP」の続きが読めます

IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは? 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは?

「ビッグデータ」関連の特集


データウェアハウス(DWH)を事業の中心に据えるテラデータ。その顧客には数年前からペタバイトクラスの…



 前回は起承転結の【起】として「そもそもビッグデータって何なの?」また「ビッグデータにはどんな種類が…



既にクラウド上で大規模データ高速分析基盤を提供済みのIIJが、スタートアップの支援を目的とした「II…


「ビッグデータ」関連のセミナー

『AIやIoTを活用した働き方改革と業務効率化』セミナー 【三信電気/日本電気】  

開催日 1月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、政府が取り組みを進めている『働き方改革』をキーワードに、現在全国で行われている取り組みや活用について事例を交え、ご紹介致します。これから『働き方改革』への…

アナリティクス実践セミナー『ビッグデータの進化と真価』 【日本電気】  

開催日 1月17日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

〜2018年1月17日(水) 東京開催〜NECはこのたび、 アナリティクス実践セミナー『ビッグデータの進化と真価』〜Hadoopの事例から学ぶ導入と活用のポイン…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT×ビッグデータ=マーケティング!社内外のデータから売上UP」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050989


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ