インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/10/01

インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム


インテル


インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラムのセミナー概要 インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラムの申込み



開催日時

2013年10月31日(木) 13:00〜17:20|申込み締切 2013年10月30日(水)
会  場 シェラトン都ホテル東京
東京都港区白金台 1-1-50

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

プログラマ

会員限定で「インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム」の続きが読めます

インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc 【ラネクシー】 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム 【ニューロベイス】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】
開発ツール 開発ツール 開発ツール
PrizmDoc は開発ツールです。Webアプリケーション上に構築するビューイングエンジンです。低コストで効率的に多機能・高精細ビューイングソフトを作成可能。 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。

「開発ツール」関連の特集


今、注目を集めている「Webアプリケーションフレームワーク」。いまやフレームワークを使わずにアプリケ…



一見すると同じように見える「超高速開発ツール」ですが、開発するアプリケーションの種類によっても選択肢…



「超高速開発ツール」の名のもとに、様々な開発支援ツールがアプリケーション開発の現場で利用されています…


「開発ツール」関連のセミナー

名古屋:自動生成ツール事例紹介・体験セミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 10月25日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

■事例1■ SAPと連携する生産実行システム(MES)の構築を短期間で実現■事例2■ AS400、Windowsの混在環境で稼働するワークフローシステムを構築■…

GrapeCity Angular Day 【グレープシティ】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ここ10数年JavaScriptでのアプリケーション開発は急速な進化を遂げ、新たなフレームワークやライブラリが次々と生み出されています。そして、これらの新しい技…

【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 11月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「インテル(R) ソフトウェア・イノベーション・フォーラム」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050782


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ