IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/09/27

「経営の可視化」最新事例セミナー


アシスト


「経営の可視化」最新事例セミナーのセミナー概要 「経営の可視化」最新事例セミナーのプログラム 「経営の可視化」最新事例セミナーの申込み



開催日時

2013年10月10日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2013年10月9日(水)
会  場 アルカディア市ヶ谷
東京都千代田区九段北4-2-25
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 (A1またはA4出口)より徒歩2分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅(1またはA1出口) より徒歩2分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 (1またはA1出口) より徒歩2分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

160名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「「経営の可視化」最新事例セミナー」の続きが読めます

「経営の可視化」最新事例セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「経営の可視化」最新事例セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? 【ジャストシステム】 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 【Tableau Japan】
BI BI BI
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは

「BI」関連の特集


利用するには専門の知識が必要だと思われていたBIツール。最近ではネット検索するように、簡単に使えるツ…



データ量が増える中、高速なDBアプライアンス製品の導入による基盤系システムの再構築とともに導入が進む…



景気や先行きの不透明感を背景に、注目を集めて久しいBI。BIをより効果的に利用する考え方や活用方法と…


「BI」関連のセミナー

Qlik Sense ツアー 2018 的確な情報を素早く入手しましょう 【アグニコンサルティング/クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

旧いビジネスインテリジェンスを導入されて頭を悩まされていた方向けに、ユーザー自らデータを探索して気付きを得る『セルフ・サービス』型ソリューション『Qlik Se…

IoT成功のポイントと次のアクションにつながる「可視化」とは 【共催:ウフル/ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

デジタルトランスフォーメーションとは、ITを活用し、アナログからデジタルへ、デジタルからアナログへの変換をシームレスに実現することにより、企業のビジネスモデルや…

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 7月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「経営の可視化」最新事例セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「経営の可視化」最新事例セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050735


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ