企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/09/22

企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法


ソリトンシステムズ


企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法のセミナー概要 企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法のプログラム 企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法の申込み



開催日時

2013年10月3日(木) 14:30〜16:35|申込み締切 2013年10月2日(水)
会  場 ソラシティ カンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅 B3出口から徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

200名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法」の続きが読めます

企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

無償キャンペーン提供中 Ambient Office EMS 評価検討サービス 【日本マイクロソフト株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社】 モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 使い勝手が良く、唯一無二の価値を提供する VMware AirWatch 【ヴイエムウェア+他】
MDM MDM MDM
連携しすぎるクラウドサービス、増えすぎた社内デバイス モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 モバイル活用や効率的な管理を進める上で気になるのが先進企業の事例。モバイルへの期待が高まる中でどのようなツールやサービスを使っているのか。エキスパートが答える。

「MDM」関連の特集


BYODというキーワードがモバイル市場で活況を呈していますが、果たして日本企業の実態は?BYODにお…



担当者378人に調査!業務用スマホ・タブレット導入率からセキュリティ対策状況など…、モバイルデバイス…



MDMに付随した機能として捉えられてきたMCMだが、その特徴的な機能や導入メリットはどのような点にあ…


「MDM」関連のセミナー

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】  

開催日 12月9日(金),12月15日(木),12月22日(木),1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

Windows 10 MobileだけでなくPCまでをも管理、新世代のEMMとは 【マクニカネットワークス】  

開催日 12月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

これまでMobileIronは、iOSを中心としたスマートフォン・タブレットを対象とし、日本を含めた全世界の企業・官公庁におけるスマートデバイス活用のプラットフ…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業IT力を即強化!社内システムのモバイル対応法」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050656


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ