【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!

IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/09/25

【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!


セールスフォース・ドットコム/日本オプロ/コムチュア


【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!のセミナー概要 【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!のプログラム 【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!の申込み



開催日時

2013年11月13日(水) 15:00〜18:15|申込み締切 2013年10月25日(金)
会  場 コムチュア セミナールーム (ゲートシティ大崎 イーストタワー9F)
東京都品川区大崎1-11-2
大崎駅直結徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|全社スタッフ

会員限定で「【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!」の続きが読めます

【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。PCにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「コールセンター/CTI」関連の特集


IP基盤にデータを統合するユニファイドコミュニケーションにも落とし穴が‥。今回は、導入・活用の注意ポ…



顧客満足度を上げるためCTIのニーズは右肩あがりに増えています!今回は基本機能と中小規模CTIの上手…



今回は、テレアポを成功させるコツをご紹介します。テレアポをやっている営業マンの方は参考にして下さい。


「コールセンター/CTI」関連のセミナー

アフターサービスのITトレンドと高付加価値を創出する顧客事例 【アステア インターナショナル ジャパン/OKIカスタマアドテック】 締切間近 

開催日 5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

アフタサービスに注力をする企業が多くなってきており、アフターサービス市場に拡大に伴いトレンドも変化をしてきています。またアフターサービスへのシステム投資による実…

Experience Avaya 東京 【日本アバイア】  

開催日 6月13日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Experience Avayaでは、AI、ブロックチェーン、IoTなどの技術を活用するオープンなプラットフォームにより、アバイアの最新のソリューションで実現で…

Experience Avaya 札幌 【日本アバイア】  

開催日 6月8日(金)   開催地 北海道   参加費 無料

Experience Avayaでは、AI、ブロックチェーン、IoTなどの技術を活用するオープンなプラットフォームにより、アバイアの最新のソリューションで実現で…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「【Salesforce】クラウドで実現するメンテナンス業務の改革!」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050620


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ