通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/27

通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー


日本ユニシス


通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナーのセミナー概要 通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナーのプログラム 通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナーの申込み



開催日時

2013年9月18日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2013年9月17日(火)
会  場 日本ユニシス株式会社 本社6F
東京都江東区豊洲1-1-1
地下鉄: 有楽町線豊洲駅下車(2番出口)徒歩10分
新交通システム: ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線豊洲駅下車 徒歩10分
都バス:各路線日本ユニシス本社前下車
東15 東16 錦13 業10

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|その他

会員限定で「通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー」の続きが読めます

通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】
ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。

「ビッグデータ」関連の特集


ビッグデータを取り巻く状況はいまだ混沌としている。既にビジネスに活用している企業もあれば、バスワード…



慶応義塾の社会人教育機関として、ビジネスと経営を学ぶプログラムやワークショップを実施している「慶應丸…



国内市場規模およそ9兆円に達した「IoT」ですが、IT部門ではどう取り組むべき?事例も交えつつ企業シ…


「ビッグデータ」関連のセミナー

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

ビッグデータ活用事例 【主催:オープンソース活用研究所 協力:システナ/ノーチラス・テクノロジーズ/KSKアナリティクス】 注目 

開催日 5月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【ビッグデータの活用は本格的な普及期へ】少し前までは「バズワード」と言われていた「ビッグデータ」。しかし、先進企業でのビッグデータ活用事例とその効果が認知されつ…

SAS(R) FORUM JAPAN 2017 【SAS Institute Japan】  

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ビッグデータがバズワードから、実務上必須の資産となった今、アナリティクスの高度化と適用領域の拡大が求められています。 今後、IoTソリューションの導入がさらに進…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「通販・B2C事業向け  事例に見る顧客情報活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050294


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ