ビッグデータ分析の最前線 Big Analytics 2013 Roadshow

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/28

ビッグデータ分析の最前線 Big Analytics 2013 Roadshow


主催:日本テラデータ/協賛:TIBCO Software/Hortonworks


ビッグデータ分析の最前線 Big Analytics 2013 Roadshowのセミナー概要 ビッグデータ分析の最前線 Big Analytics 2013 Roadshowのプログラム ビッグデータ分析の最前線 Big Analytics 2013 Roadshowの申込み



開催日時

2013年9月10日(火) 13:00〜19:00|申込み締切 2013年9月6日(金)
会  場 シェラトン都ホテル東京
東京都港区白金台1-1-50
・東京メトロ南北線・都営三田線 「白金台駅」 から徒歩約4分 (2番出口より左へ直進)
・東京メトロ南北線・都営三田線 「白金高輪駅」 から徒歩約5分 (1番出口より左方面)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |システムの設計・運用|その他
参加者プレゼント
ロゴ入りUSBメモリー(アンケート回答者のみ)


セミナー概要

ビッグデータの精鋭達が語る データの経済的価値を高める方法


我々は今、顧客との関係性において発生する、取引履歴、顧客、見込み客、更にはインフルエンサー、
そして競合企業に関してまでも、かつてないほど多くの情報を入手できるようになりました。
ではこのデータを費用対効果の高い方法で活用するにはどうすれば良いのでしょうか。

また、ビジネスの成果に結びつく新たな知見を発掘し、日々の業務に適用するために、
どのようにデータサイエンスを導入していけば良いのでしょうか。

本セミナーでは、世界最大級のインターネット通販・オークションを手掛ける eBay社をはじめとする、
ビッグデータ活用において成功を収めている先行企業の事例紹介、そしてデータの経済的価値を
高めビジネスの成果につなげていくための考え方から具体的な方法までをご紹介いたします。
※同時通訳サービスが付きます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2013/09/10
12:00〜13:00

受付開始・展示ブースオープン・ランチサービス

2013/09/10
13:10〜14:10

ビッグデータのトレンド、アルゴリズムの争い、そして今後予想されるアプリケーションとは

フォレスター・リサーチは、技術や市場の調査を得意とする米国の独立系のアナリスト・ファームです。
既にビッグデータを持っているのは強みですが、どのように活用するのかが重要です。詳細に解析してまったく新しい知識や予測モデルを識別し、賢い意思決定、リスク軽減、画期的なカスタマー・エクスペリエンスの提供を行う必要があります。 知識や予測モデルを識別するためのアルゴリズムを最大限活用できる、高度で強力なアナリティクス・プラットフォームがなければこれは不可能なことです。 Forresterのプリンシパル・アナリスト、Mike Gualtieri氏が成功のために必要な4つの主要トレンドを説明します。
講師 Mike Gualtieri
Forrester Research
Principal Analyst
2013/09/10
14:10〜14:50

ビジネスに必要とされる「アート」と「サイエンス」 ‐ビジネス価値を高め、競合の優位性を生むビジネス・ディスカバリーとは‐

ビジネス・ディスカバリーとは、ただ大量のデータを分析することではなく、従来のテクノロジーではなし得なかったような複雑な分析を、より多くの種類のデータに対して行うことでもたらされる「気づき」です。このセッションでは、すべてのビジネスユーザーやアナリストが、次のアクションにつながる知見を得て、結果をもたらすようになる方法をご紹介します。
先日、テラデータ・コーポレーションが米 Forbes誌の「世界で最も革新的な企業 100社」2013年度版ランキングに選出されましたが、講師のMayank Bawaは、その100社の若手イノベーター 10名としてAster Data の共同設立者である Tasso と ともに選ばれています。
講師 Mayank Bawa
Teradata Corporation
Co-President Teradata Aster
2013/09/10
15:05〜15:45

ビッグデータの価値に基づいて行動せよ ‐ データは熱いうちに使え ‐

ビッグデータに隠されている知見を理解することは、そこから価値を得るための最初の一歩に過ぎません。速度と可変性をもったビッグデータが溢れる中で、意味のあるアクションを起こすまでのタイムフレームは今までになく短くなっています。適切なタイミングで、正しい情報を掴み、それに基づいて先制したアクションを起こす能力は、確実に今日のビジネス価値と競争優位性をけん引するものとなっているのです。
このセッションでは、膨大なビッグデータのリアルタイムな活用と、それらがもたらす特有の機会と活用プロセスをご紹介します。
講師 Bill Doyle
Tibco Software
Vice President
2013/09/10
15:45〜16:15

ビッグデータ・アーキテクチャにおける Apache Hadoop の役割

Apache Hadoopは急激に進化し、ビッグデータ管理・処理のための主要なプラットフォームとなっています。もしあなたの組織において、データの蓄積、変換、そして膨大な多構造化データの加工のためにどのようにHadoop を使おうか試しているのであれば、是非このセッションに参加して下さい。このセッションでは、以下についてご紹介します。
・“ビッグデータ”の台頭と、それが導き出すビジネスの価値と機会
・Apache Hadoop の進化と今後の動向
・Hadoop によるプラットフォームに必要とされる重要なコンポーネントについて
・Hadoopと既存のデータウェアハウス・プラットフォームの統合ソリューション・アーキテクチャ
講師 John Kreisa
Hortonworks
Vice President VP Strategic Marketing
2013/09/10
16:30〜17:15

【eBay社 ユーザー事例】マーケティングにおけるビッグデータ活用 - かつてないスケールの情報をどう扱うか -

■データ: eBayにおけるそれは、ずっと重要(BIG)な問題
■簡単ではないアトリビューション・モデルの構築
■マルチクリック・ユニバースとリアルタイム入札:その マトリックスがここに
講師 Suresh Pillai
eBay International AG 
Head of Internet Marketing Analytics
2013/09/10
17:15〜18:00

【パネルディスカッション】 講演者たちによるディスカッション

テーマ: 企業におけるビッグデータの活用について考える
 ・新しい知見を得て、ビジネスにどう使うか
 ・欧米先進企業から学ぶビッグデータ活用の最前線
 ・新しいテクノロジーを導入する際のポイント
2013/09/10
18:00〜19:00

懇親会 - 講師を交えた交流会を予定しております ‐


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本テラデータ株式会社
住 所 : 東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズ フロントタワー
e-mail : event@teradata-j.com
URL : http://www.teradata.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050281


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ