成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/24

成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策


宇部情報システム


成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策のセミナー概要 成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策のプログラム 成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策の申込み



開催日時

2013年9月19日(木) 14:30〜17:45|申込み締切 2013年9月18日(水)
会  場 宇部情報システム 大阪オフィス
大阪府大阪市北区堂島1丁目6番20号 堂島アバンザ
JR/大阪駅徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策」の続きが読めます

成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 Windows環境のインベントリ情報を可視化――無償ツールの使い方を徹底解説 【日本マイクロソフト】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 Windows環境のインベントリ情報を可視化――無償ツールの使い方を徹底解説 システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは?

「統合運用管理」関連の特集


成長の鈍化傾向が顕著に見え出した「ITアウトソーシング市場」。今回は国内企業の実態調査データから変貌…



1310億円規模と見込まれる2014年度の国内統合運用管理ツール市場。早期からオープン化に対応し、シ…



クラウドの本格利用が進む中、課題も見えてきた。特に問題なのは、既存環境とクラウドの混在で運用管理はど…


「統合運用管理」関連のセミナー

初歩のJP1、その概要と構成の理解! 【主催:アシスト】  

開催日 5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

これからJP1を担当される方むけにJP1の全体像を分かりやすくご紹介国内トップシェア(※)の統合システム運用管理製品として、お客様の様々な運用業務をJP1が支え…

JP1ジョブ管理製品のアセスメントとトラブル対応! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

自社のJP1にリスクは潜んでいないのか、トラブル時の対応をどうするか、そのヒントはここに。基幹システムを支え続けるJP1にも、様々なリスクが存在しており、ビジネ…

JP1 IT運用自動化ハンズオンセミナー 【主催:アシスト】  

開催日 7月4日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

運用業務の標準化、効率化をお考えのご担当者様に、JP1/AOとJP1/NPをご紹介します。実際に製品を操作し、IT運用の自動化方法や運用手順の標準化方法を体験い…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「成功事例に学ぶ 情報システム部門の高度化のための施策」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050249


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ