NANDフラッシュ・ストレージ最適活用おすすめセミナー

IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/21

NANDフラッシュ・ストレージ最適活用おすすめセミナー


デジタルテクノロジー/日本アイ・ビー・エム


NANDフラッシュ・ストレージ最適活用おすすめセミナーのセミナー概要 NANDフラッシュ・ストレージ最適活用おすすめセミナーのプログラム NANDフラッシュ・ストレージ最適活用おすすめセミナーの申込み



開催日時

2013年9月13日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2013年9月11日(水)
会  場 日本アイ・ビー・エム本社
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用


セミナー概要

ストレージ市場で何を選択すべき?ストレージ活用方法教えます!


今日、企業におけるデータ保存容量は増加の一途を辿るとともにその有効活用が注目されています。
そして、その中核を担うストレージに求められる性能・機能は多岐多様化しており、特に重要となる高速化の観点においてNANDフラッシュメモリ・ストレージに注目が集まっています。
一方、市場には様々なNANDフラッシュメモリ・ストレージ製品が投入されており、自社に適した製品の選定にお困りのお客様が多くおいでになります。
本セミナーでは、今後のエンタープライズ・ストレージの展望と、NANDフラッシュメモリ・ストレージそれぞれの種類の利点と適材適所の活用法をお伝えし、事例を踏まえてお客様のビジネスニーズに沿った製品選択の方法、考え方についてお手伝いをします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2013/09/13
15:00〜15:10

ご挨拶

講師 五十里 慎哉
デジタルテクノロジー株式会社
営業部 部長
15:10〜16:00

IBMの考えるストレージのあるべき姿と最新テクノロジー 〜 フラッシュが輝き始めた 〜

データアクセスの高速化・省電力・省スペースを実現するフラッシュ・メモリを搭載したストレージ製品は、CPUの高速化に比べて遅れていたディスクI/Oによるシステム全体パフォーマンスのボトルネック問題を、劇的に改善する製品として注目を浴びています。このたび新たなフラッシュ・メモリのテクノロジーを搭載したIBM FlashSystemを、お客様における利用価値・活用のヒントとともにご紹介いたします。
講師 佐野 正和
日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業 ストレージ事業部 ソリューション部長 システムズ&テクノロジー・エバンジェリスト
16:10〜17:00

ストレージ導入事例のご紹介 〜 DTCが考えるNANDフラッシュストレージ活用法 〜

当社は、創業当初より様々なシステム構築に携わらせていただき、お客様が抱える生産性の向上、事業継続の確保、コスト削減など様々な課題解決をご支援させていただいております。
その経験と実績を振り返ると、時代の変化からお客様のストレージ対するご要望も多様化してきています。
本セッションでは、そういった課題を解決してきたストレージ導入事例とこれからの課題解決に向けた適材適所なNANDフラッシュストレージの活用法をご紹介いたします。
講師 五十里 慎哉 ・ 白川 徹
デジタルテクノロジー株式会社
営業部 部長 ・ 技術部システム1課

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


デジタルテクノロジー株式会社
住 所 : 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5丁目7-18コスモパークビル
TEL : 03-5604-7801
FAX : 03-3802-3400
e-mail : acspln@dtc.co.jp
URL : http://www.dtc.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050204


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ