企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/21

企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー


セゾン情報システムズ


企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナーのセミナー概要 企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナーの申込み



開催日時

2013年9月6日(金) 15:30〜17:00|申込み締切 2013年9月6日(金)
会  場 セゾン情報システムズ 本社 セミナールーム
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー」の続きが読めます

企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインタフェースで一元的に行える。

「統合運用管理」関連の特集


従業員規模・業種別の統合運用管理ツールの「導入状況」や、「導入きっかけ」「満足度」「導入しない理由」…



企業システムの運用管理業務を効率化することを目的に導入が進んだ統合運用管理ツール。その基礎から最新動…



サーバーの停止は業務の停止。業務の停止は企業活動の停止に繋がります。それを事前に防ぐ「サーバー監視ツ…


「統合運用管理」関連のセミナー

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所/CTCシステムマネジメント】 締切間近 

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは、所有から利用への流れが加速しており、運用部隊における役割が変化してきています。システム運用の課題は、ミス防止や効率化に加え、統制監理の徹底や、変…

JP1ジョブ管理製品のアセスメントとトラブル対応! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

自社のJP1にリスクは潜んでいないのか、トラブル時の対応をどうするか、そのヒントはここに。基幹システムを支え続けるJP1にも、様々なリスクが存在しており、ビジネ…

ランブックオートメーション ハンズオンセミナー 【野村総合研究所】  

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

数年前から運用自動化のキーワードとして聞くようになった「ランブック・オートメーション」ですが、実際に体験していただくと、運用自動化のメリットが具体的にイメージい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業間HULFT連携 セキュリティ強化術セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50050136


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ