経営のニーズに応えられるIT部門であるために

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/08/02

経営のニーズに応えられるIT部門であるために


日本ビジネスシステムズ


経営のニーズに応えられるIT部門であるためにのセミナー概要 経営のニーズに応えられるIT部門であるためにのプログラム 経営のニーズに応えられるIT部門であるためにの申込み



開催日時

2013年8月23日(金) 15:00〜17:15|申込み締切 2013年8月22日(木)
会  場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
東京メトロ 東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「経営のニーズに応えられるIT部門であるために」の続きが読めます

経営のニーズに応えられるIT部門であるために」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「経営のニーズに応えられるIT部門であるために」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。

「統合運用管理」関連の特集


クラウドへの流れが加速する中、運用管理の現場でも様々な課題が浮上しつつある。仮想基盤管理の延長として…



ITILソリューションとしての地位を確立しつつある統合運用管理ツール。今回は「ITIL」の基礎と、統…



話題のITILをサポートできる、統合運用管理ツール。ITILとの関連性を3分で押さえましょう!


「統合運用管理」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 2月17日(金),3月7日(火)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万5600円(税込)

本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITI ファンデー…

ジョブ管理製品のマイグレーションへの第一歩! 【主催:アシスト】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜他社ジョブ管理製品からJP1への乗り換えの検討から構築までの具体的な手法をご紹介〜現在お使いのジョブ管理製品でお悩みや課題、要望をお持ちではないでしょうか。本…

JP1ジョブ管理製品の最適な導入設計! 【主催:アシスト】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜アシスト技術が導入設計フェーズで押さえるポイントを惜しみなく公開〜JP1は非常に多くの機能をもっているがゆえに、パラメータ設計にある程度の経験やノウハウが必要…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

経営のニーズに応えられるIT部門であるために」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「経営のニーズに応えられるIT部門であるために」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049739


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ