【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善

IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/07/12

【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善


テクマトリックス


【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善のセミナー概要 【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善の申込み



開催日時

2013年7月17日(水) 10:00〜11:00|申込み締切 2013年7月16日(火)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

プログラマ |製造・生産管理|その他

会員限定で「【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善」の続きが読めます

【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法

「その他開発関連」関連の特集


スマートフォンとBLE対応IoTデバイスとの連携をシンプルにする新プラットフォームが登場!日常生活に…



Pepperに乗り移る…体験したのはPepperに憑依できるアプリ。さまざまな人が触れ合っていくPe…



明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。引き続き、「要件定義の進め方(2)」と…


「その他開発関連」関連のセミナー

【SEU-W1】「Understand」最新版4.0のご紹介 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 10月31日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

関数や変数、ファイルといった様々な要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。 【以下の…

【無料セミナー・15名】インドから学ぶグローバル人材育成 【NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

〜日本企業のグローバル化に向けた取り組みとCross Culture Communication〜昨今、国内需要の低迷とあわせ、新興国をはじめとする海外の市場成…

ベリサーブアカデミックイニシアティブ2017 【ベリサーブ】  

開催日 11月9日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT 、AI、ビッグデータなどのITが益々高度化し、社会や生活の中で広く活用されてきています。それに伴い、提供されるシステムやサービスを支えるソフトウェアの信…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「【SEA-W3】短納期・高品質なソフト開発のためのプロセス改善」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049612


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ