サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/07/05

サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート


ベリトランス/eCURE


サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポートのセミナー概要 サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポートのプログラム サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポートの申込み



開催日時

2013年7月19日(金) 10:00〜15:30|申込み締切 2013年7月19日(金)
会  場 デジタルガレージグループ本社
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル
JR・日比谷線「恵比寿駅」徒歩8分 
東横線「代官山駅」徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO

会員限定で「サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート」の続きが読めます

サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「WAF」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

「WAF」関連の製品

国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite 【ジェイピー・セキュア】 クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell 【NEC】 Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】
WAF WAF WAF
高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。 InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。 ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止

「WAF」関連の特集


 前回の西本の記事に「入鉄砲に出女」というキーワードが出たが、セキュリティインシデントの監視にあたり…



2014年はOpenSSL、Struts2、bash…と、深刻な脆弱性が次々に公表された。そこで、特…



2014年9月25日にJPCERT/CCから極めて重大な脆弱性として注意喚起が発表された、GNU b…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サイバー攻撃からどう守る?情報漏えい事故現場から最新レポート」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049542


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ