『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/07/02

『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例


富士通


『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例のセミナー概要 『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例のプログラム 『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例の申込み



開催日時

2013年7月12日(金) 14:30〜16:30|申込み締切 2013年7月8日(月)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル(受付30階)
JR浜松町駅より2階コンコースで直結 

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例」の続きが読めます

『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 Hi-PerBT ウェブ購買・購買管理(製造業向け) 【日立ソリューションズ西日本】
EDI EDI EDI
資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 製造業で必要な生産材、消耗品、設備などの購入手配に対応した購買業務改善パッケージ。依頼部門からの購入申請、上長承認など購買業務の効率化を短期間・低コストで実現。

「EDI」関連の特集


ワークスタイル変革はIT関連企業や大企業にとどまらず、幅広い規模・業種の企業が各々に柔軟なワークスタ…


「EDI」関連のセミナー

固定電話網がIP化、今知ってほしいEDIへの影響と対応策 【データ・アプリケーション】  

開催日 10月13日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

2017年4月6日、東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社(以下、NTT東西)から「固定電話網のIP網移行後のサービス及び移行スケジュールについて」 の…

はじめてのEDI 【データ・アプリケーション】  

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

はじめてEDIの業務に携わる方対象のセミナーです。 本セミナーでは、EDIの取引形態や役割、流通BMSなどの通信プロトコル規約をはじめ、EDIの歴史などについて…

はじめてのEDI(大阪) 【データ・アプリケーション】  

開催日 10月19日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

はじめてEDIの業務に携わる方対象のセミナーです。 本セミナーでは、EDIの取引形態や役割、流通BMSなどの通信プロトコル規約をはじめ、EDIの歴史などについて…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「『ECサイト』×『Webマーケティング』活用術と成功事例」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049361


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ