ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド

IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/06/27

ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド


EMCジャパン


ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイドのセミナー概要 ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイドのプログラム ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイドの申込み



開催日時

2013年7月25日(木) 13:30〜18:00|申込み締切 2013年7月24日(水)
会  場 トラストシティカンファレンス 丸の内 Room3+4
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館3階
JR「東京駅」 日本橋口 徒歩1分 東京メトロ・都営地下鉄「大手町駅」 B7出口徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

120名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド」の続きが読めます

ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

市場調査で分かった、オブジェクトストレージの「可能性」と「利用課題」 【スキャリティ・ジャパン】 リアルタイムデータに基づく意思決定と製品力向上を支えるストレージ基盤とは 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore 【科学情報システムズ】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
市場調査で分かった、オブジェクトストレージの「可能性」と「利用課題」 リアルタイムデータに基づく意思決定と製品力向上を支えるストレージ基盤とは 大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。

「ストレージ仮想化」関連の特集


ストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方を専門アナリストが徹底…



ストレージシステムの使用効率を改善するために開発された技術「ストレージ仮想化」。最新の同ツールの注目…



企業内に乱立するストレージを統合し、運用負荷の低減と利便性を高める「ストレージ仮想化」。目的は一緒で…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージの運用課題はこう解消すべき!運用変革最新ガイド」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049325


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ