IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜

IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/06/26

IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜


情報機構


IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜のセミナー概要 IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜のプログラム IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜の申込み



開催日時

2013年8月9日(金)|申込み締切 2013年8月8日(木)
会  場 江東区産業会館 2階第5展示室
東京都江東区東陽4-5-18
●地下鉄 東西線 東陽町駅下車 4番出口右隣り
●都バス 錦糸町駅 ←→ 東京駅北口(東陽町駅)(東22)東陽町駅下車
ほか

地図はこちら
参加費

有料 3万9900円(税込)
定 員

なし
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜」の続きが読めます

IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「その他情報システム関連」関連の特集


Sananに新機能が追加された。AI技術によって出会うべき人をレコメンドするという「スマートレコメン…



「マクスウェルの悪魔」として知られてきた不思議な現象。これを実現した今回の実験について、わかりやすく…



RPA活用の国内での先駆者として知られているのが三菱東京UFJ銀行に導入の経緯と活用ノウハウを聞いた…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

AIエバンジェリスト養成講座 【アーク】  

開催日 4月23日(月)〜4月24日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 19万4400円(税込)

<最先端技術のコンサルタントとなるチャンスです>AI・IoTは、最近爆発的に関心が高まった分野です。そのため、技術者もコンサルタントも、専門家の数が決定的に不足…

AI駆動ビジネス塾 【アーク】  

開催日 5月21日(月)〜5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 14万400円(税込)

AIがどのようなものか理解できても、実際にどうビジネスに役立てるのかは別問題です。このセミナーでは、まずAIとは何か?という基礎知識を習得した上で、多くの先進事…

事業継続計画(BCP)策定トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 3月7日(水),6月20日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースでは、事業継続計画(BCP)の目的や概要を理解し、BCPを策定する手法を学びます。BCPとは事業の業務の中断・阻害に対応して、事業を復旧・再開し、あらか…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT活用による農業の情報化〜実証実験から見えてきたこと〜」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049313


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ