IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 北海道・東北 > 宮城県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/06/25

NEC/VMware仮想化サミット2013 in仙台


日本電気/ヴイエムウェア


NEC/VMware仮想化サミット2013 in仙台のセミナー概要 NEC/VMware仮想化サミット2013 in仙台のプログラム NEC/VMware仮想化サミット2013 in仙台の申込み



開催日時

2013年8月28日(水) 12:30〜16:40|申込み締切 2013年8月26日(月)
会  場 トラストシティカンファレンス・仙台 Room2−3
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー5階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

このたびNECは「VMware仮想化サミット2013」の共同開催パートナーとして、仙台にてヴイエムウェア株式会社との共催セミナーを開催いたします。

国内でいち早くVMware製品に注目し取り扱いを開始した実績豊富なNECだからこそできるサーバ仮想化について、これから始める仮想化や成功のコツから、全社システムとしての仮想化共通基盤に向けたシステムの標準化のポイント、プライベートクラウドへのアプローチ方法まで、最新動向や事例を交えてご紹介いたします。
また、仮想化共通基盤の管理、障害予兆対応、遠隔バックアップなどのデモも行います。

NECはヴイエムウェア社との長く固い協業関係に加え、製品部門、全国各地における支社・支店、グループ会社を含めたNECグループが一丸となり、お客様の仮想化への取り組みに、きめ細かく対応させていただく所存です。
是非皆様のご参加をいただきたく、お申込みを心よりお待ち申し上げます。

※同業他社の方のご参加はお断りする場合があります。



このページの先頭へ


プログラム

12:30〜13:10

受付

13:10〜13:15

ご挨拶

13:15〜14:05

NECとヴイエムウェアで実現!成功する仮想化2013

「サーバ仮想化によるコスト削減や災害対策、運用管理などのメリットは分かっていても、導入に踏み切れない」、そのような方々に向けて、仮想化の価値や競合製品との比較まで、「今から始める仮想化」を中心に解説いたします。
講師 ヴイエムウェア株式会社
14:05〜14:55

プライベートクラウドを見据えた仮想化のステップアップ〜サーバ仮想化から仮想化共通基盤、プライベートクラウドへ〜

サーバ仮想化は部分導入にとどまりません。今後の進化としての、仮想化共通基盤、プライベートクラウドと検討すべき事項は尽きません。本セッションでは、サーバ仮想化の一部導入からのス
テップアップとしての仮想化共通基盤・プライベートクラウドへ向けたアプローチや検討のポイント、ソリューションについて紹介いたします。
講師 日本電気株式会社
14:55〜15:05

休憩

15:05〜15:45

管理者様必見、プライベートクラウドによる全体最適に向けた“標準化”のツボ

サーバの仮想化後も「サーバ台数は減ったのに、逆に管理作業は増えてしまった」、「バックアップジョブのスケジュール調整などで、毎日格闘している」、「仮想化したらスイッチ台数が増え、ネットワーク設計が複雑で分かりにくくなった」、といった声が聴かれます。仮想化の次のステップとしてのプライベートクラウドによる全体最適に向けた、標準化のツボを事例とともに探ります。
講師 日本電気株式会社
15:45〜16:10

SigmaSystemCenterで実現するプライベートクラウドに向けた仮想化共通基盤

「業務や部門ごとに仮想化環境を使わせたいが、運用が難しそうだ」、「仮想化で集約率があがったのはいいけど、ホスト障害の影響範囲が大きく心配」など、仮想化には様々な管理者の不安が
つきまといます。本セッションでは、プライベートクラウド管理に向け、運用効率化と可用性向上を実現する統合管理ソフトウェアSigmaSystemCenterによる、「仮想化共通基盤(プライベートクラウド)の業務/部門単位の管理」や「サーバダウン前の障害に検知・対処する障害予兆対応」などのデモを行います。
講師 日本電気株式会社
16:10〜16:35

災害対策の課題と解決法〜すぐにスタートできるiStorage HSの遠隔バックアップ〜

増加するデータを、決められた時間内に確実にバックアップすることは大変困難なことです。更に、仮想化技術の発展によりデータは一極集中化し、データ保護の重要性が注目されています。
本セッションでは、バックアップ統合の切り札「iStorage HS」をご紹介いたします。大容量のバックアップデータを効率的に格納する重複排除技術(Data Redux)とその技術を応用し、圧縮されたデータを転送対象とすることで、回線の使用帯域を抑制する遠隔バックアップ(Repli Grid)をデモにてご覧いただきます。
講師 日本電気株式会社
16:35〜16:40

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本電気株式会社
住 所 : 東京都港区芝5-7-1
e-mail : pfsl_seminar@mkt.jp.nec.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50049275


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ