IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/05/24

基幹業務にもスマホの波


パナソニック インフォメーションシステムズ


基幹業務にもスマホの波のセミナー概要 基幹業務にもスマホの波のプログラム 基幹業務にもスマホの波の申込み



開催日時

2013年6月25日(火) 15:00〜17:00|申込み締切 2013年6月25日(火)
会  場 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 梅田オフィス
大阪府大阪市北区茶屋町19番19号
●JR大阪駅御堂筋出口より徒歩10分
●地下鉄御堂筋線中津駅4番出口より徒歩4分
●阪急梅田駅茶屋町出口より徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「基幹業務にもスマホの波」の続きが読めます

基幹業務にもスマホの波」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「基幹業務にもスマホの波」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess」 【NEC】
ERP ERP ERP
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
生産/在庫/原価管理に強みを持つプロセス産業(化学/素材/食品等)向けERPソリューション。オープンなAPIによる個別開発、他システム(SAP/BI/携帯端末等)連携が豊富。

「ERP」関連の特集


2010年度、前年対比2.9%増の349億円とプラス成長に転じた「中堅企業(年商50〜500億円)向…



大企業が使うものだったのはもう昔。市場が中小・中堅企業へ移り、低コスト・短期間の導入が可能となったE…



2009年度、50ベンダが競う混戦の「中堅企業向けERP」市場において、シェア1位を獲得したベンダと…


「ERP」関連のセミナー

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【大阪】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 1月11日(木),12月14日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

SAP S/4HANA製品紹介セミナー 【主催:電通国際情報サービス/共催:SAPジャパン】  

開催日 12月4日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル 〜 2020年、その先を見据えた経営羅針盤セミナー 〜 「次世代ERP『SAP S/4HANA』の有効性とは!?」 ■日程、会場 12/4 (月)…

【東京開催】製造業向けグローバルERP導入手法セミナー 【京セラコミュニケーションシステム/インフォアジャパン】  

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、製造業において国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的にERPの導入が進んでいます。しかし、システム刷新の必要性をどの…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

基幹業務にもスマホの波」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「基幹業務にもスマホの波」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50048738


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ