IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/05/08

EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)


ネットワールド


EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)のセミナー概要 EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)の申込み



開催日時

2013年6月6日(木) 13:30〜17:00|申込み締切 2013年6月6日(木)
会  場 名古屋ルーセントタワー ビジネスサポートセンター 16F 「会議室 O」 
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー16F 

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)」の続きが読めます

EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 「バックアップ製品」に関するアンケート 【ノックス株式会社、アイティメディア株式会社】 そのバックアップ、ランサムウェア対策になっていますか? 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 「バックアップ製品」のアンケート★回答でギフト券5000円分が当たる ランサムウェアは対岸の火事ではない。国内でも多くの企業が被害に遭い、一時的に事業を停止せざるを得ない状況に追いこまれた。重要なのは「やられる前」の体制作りだ。

「バックアップツール」関連の特集


クラウドが当たり前になると、システムのバックアップは煩雑になりがち。どうすれば運用を楽に、効率的にで…



バックアップ改善の動きは確かに広がっている。だがその動きは、東日本大震災を経てもなお、まだ一部の企業…



無常にも一瞬のうちに消え去るファイル。「露と消えにし我が苦労」と涙をのむ前に。バックアップツールの基…


「バックアップツール」関連のセミナー

OSS+SBクラウドを活用した低コストDRサイトの構築 【主催:サードウェア/協力:NECネクサソリューションズ/SBクラウド/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 8月29日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【もはや大企業だけではなくなった。「止められないシステム」「消えてはいけない」データを持つ会社。】日々の販売売上データ、重要な財務データ、法的保存義務データ、そ…

To the Cloud and Back:本当のクラウド対応をZertoが提供 【クライム】 締切間近 

開催日 8月23日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Zerto Virtual Replicationは、異種、仮想環境間(VMware/Hyper-V)でのレプリケーションや、仮想環境からAmazon Web …

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「EMC iSM 2013 (イーエムシーイズム2013)」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50048297


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ