標的型攻撃対策ソリューション 『FireEye』 徹底解説セミナー

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/04/03

標的型攻撃対策ソリューション 『FireEye』 徹底解説セミナー


マクニカネットワークス


標的型攻撃対策ソリューション 『FireEye』 徹底解説セミナーのセミナー概要 標的型攻撃対策ソリューション 『FireEye』 徹底解説セミナーのプログラム 標的型攻撃対策ソリューション 『FireEye』 徹底解説セミナーの申込み



開催日時

2013年4月24日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2013年4月24日(水)
会  場 名古屋会議室 プライムセントラルタワー名古屋駅前
愛知県名古屋市西区名駅2丁目27番8号名古屋 プライムセントラルタワー13階
JR「名古屋駅」 徒歩約7分/名古屋鉄道「名鉄名古屋駅」徒歩約9分/近鉄「名古屋駅」徒歩約9分/地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」1番出口徒歩約4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括
参加者プレゼント
セミナーにお越しのお客様には、無償トライアルを優先的にご案内させていただきます。


セミナー概要

米国の官公庁、大手企業がいち早く導入した『FireEye』をご紹介


昨今、ニュースで大きく取り上げられている標的型攻撃…

「うちの会社には関係ない」
「うちの会社は狙われない」

そのように思っていませんか?

標的型攻撃は、官公庁や大手企業だけを狙っているわけではありません。機密情報や研究資産、個人情報など、攻撃者が狙う価値のある情報を所有していれば、どんな規模の企業や自治体、研究所もターゲットとなる可能性があります。

また、これらの標的型攻撃は今までのセキュリティソリューションでは防ぐことができません。国境のないインターネット空間では、海外から仕掛けられる標的型攻撃に対策を講じることが必要不可欠です。そのソリューションとして私達は、新しいセキュリティ“世界に通じるセキュリティ”が必要と考えます。

本セミナーでは、米国の官公庁、大手企業がいち早く導入し、現在日本でも急速に導入が進んでいる標的型攻撃対策専門ソリューションの『FireEye』※をご紹介します。

※FireEyeは米国で特許を取得している独自技術を駆使し、標的型攻撃の脅威を未然に防ぎます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:20

迫りくる標的型攻撃の実情

様々な規模、業種の企業で見つかっている標的型攻撃の実情
15:20〜16:00

「世界に通じるセキュリティ」が標的型攻撃から企業を守る〜標的型攻撃対策に、いま何をすれば良いのか?〜

“世界に通じるセキュリティ”の概要 /標的型攻撃対策専用ソリューション『FireEye』最先端の攻撃検知技術
16:00〜16:10

休憩

様々な業種、規模のお客様での導入事例(それぞれのお客様が抱えるリスクと導入の決め手になったポイント)
16:10〜16:40

『FireEye』 活用事例

16:40〜17:00

質疑応答・アンケート記入


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マクニカネットワークス株式会社
住 所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5
TEL : 045-476-1973
FAX : 045-476-2060
e-mail : fireeye_sales@cs.macnica.net
URL : http://www.macnica.net/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50047914


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ