FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー

IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/03/27

FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー


ビットアイル/フュージョンアイオー


FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナーのセミナー概要 FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナーの申込み



開催日時

2013年4月10日(水) 16:00〜19:00|申込み締切 2013年4月8日(月)
会  場 株式会社ビットアイル セミナールーム
東京都品川区東品川2-2-28 Tビル1F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー」の続きが読めます

FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

System Center 2012 【日本マイクロソフト】 ハイパーコンバージドインフラが救世主となる理由と、効果を最大化する法則 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社】 Q&Aで読み解く、デジタルトランスフォーメーションの始め方 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ+他】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 ハイパーコンバージド、導入するならネットワークを見直そう デジタル変革、5つの疑問──ネットワークはどう変わればいい?

「データセンター運用」関連の特集


Googleが210億円を投資したというニュースも記憶に新しいデータセンタ。ユーザ企業高まる要求に応…



電力不足の長期化が予測されるなか、消費電力の大きいデータセンターの、エネルギー効率化動向とソリューシ…



企業のサーバを預かるデータセンタ。今、再び需要が高まっている背景とそれに対するサービス、最新設備の写…


「データセンター運用」関連のセミナー

ファイバーチャネルSAN基礎講座 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】 締切間近 

開催日 7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「ファイバーチャネルはむずかしい」、「ファイバーチャネルは高い」と思われている方、実はファイバーチャネルは非常にシンプルで堅牢で高性能を得られるプロトコルです。…

フラッシュ時代を見据えたストレージネットワーク講座 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】  

開催日 8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

"アプリケーションのパフォーマンス向上やユーザーに対するサービスレベルの向上を目的に、オールフラッシュ・ストレージの導入が増えるなか、残念ながら期待する性能がえ…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「FB DCの最新レポートとFusion-IO最新製品と事例紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50047781


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ